ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

あゆみんさん主催無職杯final使用構築

こんにちは。かかおです。

先日3/31〜4/1にかけて開催されたあゆみんさん主催の無職杯に参加しましたので使用構築を書いていこうと思います。

 

使用パーティーはこちら

f:id:cacao_poke:20180403141943p:plain

 

あゆみんさんといえば一癖あるポケモンなのでそのあたりを意識して組んでみました。

下3匹は甘えてますが笑

 

今回の主役はマッギョ

PSPORTで活躍したことから話題となったポケモンです。

エースにできるほどのスペックは無いと考え、サポートと削り役を担ってもらうことに。

 

このマッギョの相棒として貯水ノクタスを連れてきました。

バーチャルYouTuberが動画で使ったことから、激流ゲッコウガが多いのではなかろうかと予想し、冷凍ビームを持っていない型になら絶対負けないだろうということで採用。

ブルンゲルと迷いましたが、万が一悪の波動も持っていたり、こちらから有効打がないことを考えるとゲッコウガ対策にはならないだろうということで、こちらは諦めました。

 

ということで、今回のメインテーマはマッギョノクタス構築です。

個体紹介に行きたいと思います。

 

マッギョ@イアのみ

おだやか HDベース

ステロ どくどく 10万 大地

Cを148ゲッコウガをいい乱数で落とせるまで伸ばしました。

持ち物は中途半端にHPが残る場面が多いだろうと想定し、半分実を採用しました。

実際に発動機会はかなり多かったので正解だったと思います。

ランドロスクレセリア、ポリ2で詰まないようにどくどくを採用。

これもまた打つ機会が多かったので、採用してよかった場面が多いです。

クレドランガルーラと一度対戦して、マッギョぶっささりやんけ!と思ったらみがわり冥想クレセリアだったので詰みかけたことがありましたが、それ以外なら安定して受けポケを処理できました。

ステロは後続にメガリザXがいるのでたすき潰しもかねて採用。

こちらはめざ氷とかでもよかったかなぁと感じます。

今大会を通じて最もポテンシャルを感じた1匹でした。

 

ノクタス@タスキ

いじっぱり ASぶっぱ

カウンター みちづれ タネばくだん ふいうち

1匹は必ずもっていく流離のサボテン。

水技のみの激流ゲッコウガをわからせるために採用。

実際、激流ゲッコウガと対面することが多く何戦かで降参をゲットしました。

無駄種族値と言われていて、結構Aが高かったりするためか、ステロ+ふいうちでメガリザYを落とせたり、タネばくだん+ふいうちでミミッキュを倒したりとかなりの活躍でした。

タスキを盾にランドロスやメガグロスを強引に持っていけました。

しかし、みちづれを打つ機会はほぼ無かったので追い打ちなりイカサマ、ないしはきあいパンチにした方が面白かったかもしれません。

基本的に特殊ポケモンに何もできないのがしんどかったです。

 

メガジュペッタ

いじっぱり HAぶっぱ

シャドークロー みちづれ 鬼火 ダストシュート

いたずらごころによって先制鬼火で物理ポケを殺したり、みちづれで厄介なポケモンを強引に相殺したりと何かと便利屋でした。

採用理由は可愛いから。

 

このポケモンノクタスで強引に2匹倒して、ラス1対面を作ることも多かったです。

誘う悪タイプがかなりしんどい!

 

ダストシュートは一度も打ちませんでした。お好きな技に変えた方が良いです。

 

基本的にはこの3匹を選出して戦いましたが、どのポケモンもスペック不足!

したがって、甘えた3匹をご用意しました。

 

裏エース枠①

メガリザードンX

ようき ASベース

ニトチャ 剣の舞 げきりん 地震

HPを159まで伸ばしたリザX。

XYからずっとしようしているため、タスキガブといじスカガブ意識のようき型です。

一度舞えばほぼ止まらない抜きエース。

マッギョが起点にされかけた冥想クレセを逆に起点にして全抜きしてくれました。

選出率は割と高めでした。

マッギョのステロとの相性よし。

 

裏エース枠②

カプテテフ@スカーフ

ひかえめ CSぶっぱ

サイキネ めざほのお ムーンフォース 10万

思考停止超火力アタッカー。

邪魔な悪タイプと鋼タイプをノクタスメガジュペッタで処理して一貫性ができたら勝ちです。

選出は1戦のみでしたが無難な仕事をしてくれました

 

補完枠

カプレヒレ@水Z

ひかえめ CSベース

ドロポン ムーンフォース ちょうはつ くろいきり

うざいポケモンギャラドスに投げていく枠。

メガジュペッタとはアンチシナジーなため同時選出はしませんでした。

あまり選出しませんでしたが、出場した試合では一定の活躍をしてくれました。

 

以上の6匹で大会に参加しました。

終結果はこちら。

f:id:cacao_poke:20180405190740j:plain

何とも言えないそこそこな成績ですね・・・

目標は3勝だったので大きく超えて達成できたのは良かったです。

マッチング運があまり良くなかったのでレートが伸びなかったことが悔しいですね。

 

大会全体の感想!

思ったよりガチガチなパーティーが多くて焦りました笑

中にはマイナーパーティを使っている方もいたので両極端でした。

アブソルやマッギョアクジキングを使っている方とマッチングできなかったのが残念でした。

 

改めまして主催のあゆみんさんお疲れさまでした。

無職杯は終わりですが社会人杯でも開いていただけたら嬉しいです。

Aqours 2017年度個人的好み曲ランキング

先日、ファンミーティングツアー幕張公演が終了し、ようやく2017年度のライブに一区切りがつきました。といってもすぐに函館ライブがありますが・・・

 

だいぶ前に

 

cacao-poke.hatenablog.com

 

こんな記事を書いていました。

これを書いたときからあまり追加曲はありませんが、

2ndライブツアーやファンミーティング、アニメ2期放送などラブライブ!サンシャイン!!としては激動の1年でした。

というわけで!当時とはまた好みが変わってきているので

現状の個人的TOP10曲をまとめつつ各曲についての思い出を綴ろうと思います。

とりあえず、対象曲はアニメ2期BD特典曲以外すべてにしようと思います。

 

では、10位から!

 

第10位

少女以上の恋がしたい

 

はい、ハピトレカップリング曲です。

2ndライブツアーでは3曲目を担い、6人での披露が多かったものの、ファンミーティングでは9人全員で披露されました。(どこの公演かは忘れた。)

 

最初はあまり興味なかったのですが、神戸現地で一瞬で魅了されました。

歌詞も良いんですがこれはAqours全員が作り出す雰囲気が絶妙。

CDでは伝わりにくいですが、素晴らしい空間がライブでは作り出されました。

各メンバーのソロパートは本当に好きですね。そこから大きな♡を作り出す演出・・・

 

これはぜひもう一度生で聴きたいものです。

3rdでは似た曲でMY LIST TO YOUが披露されるはずです。

こちらにも期待したいですね。

 

第9位

太陽を追いかけろ!

 

これもハマった人が多いんじゃないでしょうか!

2ndライブツアーでアンコール曲として披露されることが多かった曲です。

ファンミでも披露されています。

 

これぞラブライブ!って感じの曲だと思います。

切ない歌詞ですが、明るく前向きな曲調で終わりを感じさせない曲ですね。

コールも振り付けも楽しいし、この曲に合わせて銀テープが噴射される演出はテンション上がりました。

おかげで、2日目の太陽をまともに見られませんでしたがw

 

2ndライブの余韻に浸りたい、もしくはあの時を思い出したい!みたいなときに聴くとかなりエモくなれます笑

 

第8位

GALAXY HidE and SeeK

 

AZALEA屈指の名曲の登場ですw

埼玉公演感想記事でも書きましたが、トリコリコから一気にこの曲に傾きました。

ありしゃがもう美しすぎて、すわわ推しなのにずっとありしゃを見てしまうレベル。

 

AZALEA3人が作り出す宇宙空間の雰囲気が素晴らしく、振り付けと衣装がとても可愛かったですね。特に、ありしゃを見つけたすわわとキンちゃんが駆け寄ってくるところ。

あそこはやばい。

この曲はなぜか飽きずにずっと聴いていられますね。何でだろう。

 

第7位

MIRAI TICKET

 

TVアニメ1期13話挿入歌。

この曲は随所で披露されていますね。

まー、でも一番は1stライブでしょうか。

衣装、寸劇、演出全てよかった。杏ちゃんのソロパートは何回見てもずるいw

いつか寸劇込みでもう一回見たいところです。

2ndライブでは目の前で体感させていただきましたが、この曲だけオーラがすごい。

すわわの投げキッスとか杏ちゃんソロとか笑

 

アニメ2期では予選敗退になっていましたが、この曲でダメなら他のグループはどんな曲やってるんだ!とすごく興味が沸きます。

 

おそらくファイナルまで披露はないでしょう。

 

第6位

HAPPY PARTY TRAIN

 

われらが果南ちゃんセンター曲。

本当にいい曲。

今年一年はこの曲に支えられて生きていました笑

 

2ndライブツアーでも表題曲、大事な1曲目を飾らせていただき、推しとしては感無量でした。衣装可愛かったなぁ・・・

TRAINダンスとかすごい楽しかった!

 

まさか自分が遠い駅に行くことになろうとは思ってもみませんでした。

まぁそのおかげで思わぬ聖地に通うことになるとは思いもしませんでしたが!

 

2ndでは無理でしたが、ファンミでは色変えが確立されそれも一つの見どころ?となっていました。色変えできない人が可哀想ですが。

 

ちなみに僕はまだこの曲も恋アクも色変えしたことありませんwww

 

第5位

未熟DREAMER

 

前回よりも順位は落ちましたが堂々のTOP5。

やはりこの曲は強い。

人気曲故、いたるところで披露されていますが、演出と衣装込みでやはり1stの未熟が至高ですね。

正直2ndの恋アク衣装の未熟はやめてほしかった笑

 

先月淡島ホテルで果南ちゃん聖誕祭を開催したときに久々に未熟回を観ましたが、やはり個人的にはアニメ1期2期を通じてNo.1回だと思っています。

 

今度こそしばらく封印じゃないかな?

次はぜひファイナルまで我慢させてくれ!

 

第4位

WATER BLUE NEW WORLD

 

アニメ観てて神曲だってすぐ思った一曲。

歌い出し、衣装、歌詞。全部良いですね。

正直ライブでは立っていられる自信がない!笑

 

学年パートの歌詞、特に三年生のパートがやばい。

ユニットパートはCYaRon!ずるいですね~良いところ持っていきましたわ!

 

3rdライブのポスターイラスト可愛いですよね。

 

 

いよいよTOP3ですね。

好きな曲多いので絞るのって難しい・・・

 

第3位

Awaken the power

 

よく考えたらAqours曲じゃない!?!?

Saint Aqours Snowの曲です。

いやぁ、函館回本当に良かった。

黒澤姉妹の株が急上昇しました。

来る函館UCが楽しみで仕方ありません。

 

ようやくNo Brand Girlsみたいな曲が出ましたね。

3rdでもやると思いますがとりあえず函館で楽しみたい!

 

ちなみに僕は理亜ちゃんが好きです。

どれくらい好きかというと主役だったら間違いなく推しになってるレベルで好きです。

函館回で堕ちました。その辺も含めてはよ函館行きたい。

 

第2位

未来の僕らは知ってるよ

 

TVアニメ2期OP曲。

この曲は本当に大サビのちかっちソロが堪らない!

普通にライブでは泣きそう笑

 

ファンミ札幌で現地参加してOPverのみら僕は体感しました。

非情に楽しかったのでフルに期待したいですね。

残念ながら衣装はまだ拝めていません。

そこも含めて楽しみですね。

 

みら僕モチーフのフード付きタオルを被って参加しましょう!

 

さて、栄えある1位は???

 

 

第1位

ジングルベルがとまらない

 

はい、もうこれ何回目www

この曲だけはずっと王座に君臨し続けますね。

ファンミ札幌で一年ぶりに衣装とこの曲の披露があり、改めて可愛さ、楽しさを実感しました。

札幌公演でよかったのはジングル衣装で聖なる日をやってくれたこと。

ジングルで楽しい雰囲気を作り、聖なる日と愛のうたで落としてきたあのセトリは正直最強であった。

何が言いたいかというと、とりあえず衣装が可愛すぎるってことですなw

札幌公演の感想はこちら。

 

cacao-poke.hatenablog.com

 

 

以上、個人的ベスト10でした!

また半年後にはいろいろ変わってるでしょうけどもw

 

どうしてもライブ参加後なのでそのライブの曲に偏りがちですね。

それにしても今期は多くのイベントに参加しました。

サンシャインになってからというもの、出費多すぎませんかね・・・

 

来月は函館ライブに参加するので参加レポートを書きたいと思います。

ではでは。

2018/2/10 松浦果南生誕祭記念淡島ホテル宿泊レポート

先日開催された

松浦果南生誕祭2018

を記念しまして、淡島ホテルに宿泊してまいりました。

3年生推しのサンシャイナーなら一度は宿泊してみたいと思うのではないでしょうか!

 

では、宿泊レポートスタートです!

 

13:30 チェックイン

まず最初に思ったことは、

どこでチェックインするの?w

ってことでした。

いつも車で淡島マリンパークまで行っていたのですが、駐車場はいつものところでいいのだろうか。など、チェックイン前から不安がよぎることよぎること。

 

整備のおじさんに聞いて淡島ホテル専用の駐車場に案内されました。

駐車場に到着すると、カッコいいスーツを着たホテルマンが出迎えてくれて荷物を預かってくれました。

次の船の時刻までラウンジでお待ちください。と言われた為、待機。

f:id:cacao_poke:20180212143752j:plain

いつも、船を待っているときに眺めていた謎の建物がラウンジでした。

同じ船待ちなのに待遇が雲泥の差ですね。

ソファーもすごいふかふか。

 

とりあえず果南誕で淡島にきたのでキッチンカーへ。

誕生日ドリンクを飲みながら船を待ちます。

f:id:cacao_poke:20180212143953j:plain

ホットと聞いてたけど、コールドでしたw

そうこうしているうちに乗船の時間となりました。

ここからはいつも通り、Aqours丸に乗って島を目指します。

 

淡島マリンパークに到着。

「ホテルをご利用のお客様はそのままお待ちください。」

という案内が。

マリンパークで降りていくお客さんを横目に見ながらすごい優越感に浸れましたw

もう普通に上陸したくなくなりますねw

 

いよいよ、淡島ホテルのエントランスに到着です。

f:id:cacao_poke:20180212144411j:plain

このあたりからオタクの影がなくなり、セレブそうなマダムばかりでしたw

場違いすぎて震えながらエントランスを進みました…

 

ホテルに入るドアが重すぎて、HUNTER×HUNTERゾルディック家の試しの門かと思いました。

ドアを開けると…

 

f:id:cacao_poke:20180212144717j:plainf:id:cacao_poke:20180212144737j:plain

f:id:cacao_poke:20180213135614j:plain

豪華な花やピカピカのロビーが目の前に広がりました。

まじで別空間。場違い感がさらに増しました。

 

私、ここに住む〜〜〜。

 

って叫ぶ余裕もありませんでした。

フロントからホテルマンが現れ部屋まで案内してくれます。

とにかく歩くたびに絨毯がふかふか。

 

今回案内されたお部屋は5階でした。

ホテルの施設や部屋について案内され、いよいよ自由となり目の前に現れた光景がこちら。

f:id:cacao_poke:20180212145049j:plain

絶景すぎる…

 

淡島や内浦からも見ていた風景ですが、また別格の気分でこの景色を見ると自分の中にセレブリティーが湧いてきます。

最初の1時間は部屋が豪華すぎて全く落ち着けませんでしたw

なんと言っても一泊45000円ですからね。

満喫しなくてはいけません!

部屋に使用されている家具はほとんどが一級品!

ソファーはふかふかすぎてここで寝れる!

絨毯がふかふかすぎてここで寝れる!

って感じです。

ルームキーもゴージャス!

f:id:cacao_poke:20180213135712j:plain

 

さてさて、楽しみにしていたテラスに出てみましょうか。

テラスはどの部屋にもついています。

波の音以外の音はなく、見渡す限り海でした。

風も気持ちいい。

早速ティータイムへ。

鞠莉のバースデーセットのティーセットに紅茶を淹れて、ニネンブゥリデスカ?のオゥオゥBGMを流しながらいただきました。

至福のひと時でした。

 

紅茶を飲んだ後はいよいよ部屋のお風呂へ。

ホテルの人からは、30秒ほどで満タンに溜まります。地元愛!と説明を受けました。

 

まじで、凄い勢いでお湯が出るので気をつけてくださいw

f:id:cacao_poke:20180212145914p:plain

 

風呂から見える景色が贅沢!

何故か全面大理石でできてるし、泡風呂にできるし、浴槽に枕がついてるしで、贅沢くつろぎ空間となっていました。

とりあえずG線上のシンデレラを流しながら泡風呂の中でまた紅茶を飲み、富士山を見ながらのんびりのぼせました。

 

そうこうしているうちに16時くらいになったので目玉のあそこに向かいましょうか。

 

f:id:cacao_poke:20180212150149j:plain

やっと!来ることができました。

三年生と言ったらここでしょう。

未熟DREAMERの感動のシーンの場所です。

かなまり推しの二人で行ったので再現しつつ聖地を満喫しました。

振り返るとランチテラスから丸見えでした。

 

その後は、閉園後のマリンパークを探索しました。

探索する際は宿泊者のみが着用できる淡島スウェットと淡島スリッポンを履いて出かけられます。

ちょうどマリンパークの人がおみやげ屋に飾ってあるヨハネのパネルを片付けているところに遭遇したのですが、どこかにぶつけてしまったらしく、

「あらー、ヨハネちゃん痛かったね〜ごめんね〜」

と言いながら楽しそうに片付けていました。

表面的なコラボではなくちゃんと作品を好きでいてくれているんだなぁと感じました。

 

閉園後の淡島は探索できる箇所が限られているのでホテル内の探索に戻りました。

エントランス正面にある階段を上ると

f:id:cacao_poke:20180212151255p:plain

木製のグランドピアノを中心に様々な芸術品が。ちなみに階段の天井はフランスでデザイン、作製されたステンドガラスが。

f:id:cacao_poke:20180213140119j:plain

ホテルの二階はヨーロッパの芸術作品が並ぶ美術ゾーンとなっており、俺でも書けそうだなって思った絵画には30万というお値段がついていました。

そう、芸術品の販売もしているようです。

二階には音楽ホールやディナー会場、バーなどがあります。

金額に目がチカチカしながらたどり着いたのはホテルの裏口。

裏口から出ると…

f:id:cacao_poke:20180213140227j:plain

普段は知ることができない淡島の裏側に到着しました。

ブランコが設置されていて水平線と富士山を見ながらゆらゆらするのはすごく気持ちよかったですね〜。

一方で、夏の台風被害がまだまだ深刻で崩れている部分が多かったです。

早く直るといいですね。

 

部屋に戻り、ゆっくりしているといよいよディナーの時間となりました。

ディナーはフレンチイタリアン、和食、鉄板焼き、寿司の四種類から選べます。

普段食べる機会がなかなかないのでフレンチイタリアンを今回はチョイスしました。

食べられないものなどは事前に連絡して変更することができます。

お値段がコースで17000〜というのも納得ですね。

さて、このフレンチイタリアンコースを堪能するにあたり、ドレスコードというものが存在します。

男性はジャケット着用とのことだったのでオタクには全く縁のないジャケットファッションでのディナーとなりました。

もちろん貸し出しジャケットもありますよ。


席に案内されるとウエイターが椅子を引いてくれるサービス。

せ、セレブリティ…


水が出てきたのですがこの水がすごく美味しい。

富士山の湧き水からパイプを引いているそうです。ぜひ一度ご賞味あれ。

 

1品目

〜食前に小さな口福を〜

 

なんて、洒落乙なメニューなんだ…

どんなメニューなのか想像しているといよいよ運ばれてきました。

f:id:cacao_poke:20180214135034j:plain

クリケットとチーズです。

運ばれてくる際にどんな食材を使ったどんな料理でどういう食べ方をするか丁寧に説明していただけます。

とりあえず簡単にいうとこのメニューは駿河湾ズワイガニを使ったカニクリームコロッケと聞いたこともないクリーム状のチーズでした。チーズに乗っているのはローズマリーです。

どちらも絶品でした。

また、同時にドリンクメニューも注文しておりすっごいカッコいい名前の付いたスパークリングりんごジュース(1000円)を頼みました。

今まで飲んだことない美味しさのりんごジュースでした。

 

2品目

駿河湾真鯛スモークのカルパッチョ

真ツブ貝のネオブロヴァンス風〜

何を言ってるかさっぱりわからないw

クリケットを食べ終わり、見計らったように次のメニューが運ばれてきます。

こちら!

f:id:cacao_poke:20180214135728p:plain

これまた絶品!

カルパッチョよりもツブ貝が美味しすぎましたw

そして、同時にパンが運ばれてきました。

二種類あり、硬めの淡島伝統の淡島パン。もう一つが白ネギを使ったパン。

どちらも美味しかったです。

このパンは申しつければおかわりできます。

 

緊張で食欲がわかず不安でしたが美味しすぎて食欲が復活しました!

 

このディッシュも食べ終わり、次の料理が運ばれてきました。

 

3品目

〜富士のキノコ 静岡県産美味鶏 フランス産トリュフの熱々パイ包みスープ〜

ようやくメニュー名から想像つく料理が出てきましたw

f:id:cacao_poke:20180214140302j:plain

このパイ生地がサクサクふわふわで美味しく、これをスープに落としていただく。という食べ方だそうです。

スープはコンソメベースでした。

キノコは正直苦手なんですが、美味しすぎて食がどんどん進みました。

こんなお洒落なスープ飲んだことない!w

 

次はいよいよメインディッシュ①です。

 

4品目

〜伊豆トロールで獲れたカサゴと伊豆産伊勢海老のオーブン焼き

すだち香る浅葱とのベアルネーズソース〜

 

回りくどい説明はなし!

f:id:cacao_poke:20180214140810p:plain

伊勢海老が本当にプリプリ。

カサゴの白身も絶品で、口の中が恋になりたいAQUARIUM状態。

こんなに美味しい海老は初めて食べたかもしれません。

ベアルネーズソースはマヨネーズをベースにマスタードなどいろいろな調味料を混ぜて炙ったものと伺いました。

ソースまでのこだわりがすごい…


ぺろっとたいらげ、次のメインディッシュ②に行きましょう。


5品目

〜シェフ厳選 黒毛和牛のフィレ肉のグリルと地野菜  濃厚な赤ワインソース〜


メインディッシュ②は選ぶことができます。

もう一つのメニューは

天城山から届いた早鶏ロース肉のグリル 地野菜と共に〜


迷うことなく黒毛和牛にしましたw

焼き方も指定できますが、今まで肉の焼き加減など注文したことがないため、知ったかぶってミディアムでとか言ってみましたが、大人しくレアにすればよかったかもしれませんw


そんなこんなで運ばれてきた料理がこちら!

f:id:cacao_poke:20180214141756p:plain

二人とも最初の一口で思わずフォークを落としてしまうほどの絶品さw

口の中で宇宙を感じましたw

こんな美味しい肉は食べたことがありませんw

 赤身が口の中で溶けるというか、食べ応えはしっかりあるのですが旨味成分となって口の中を通っていきました。

さすがシェフ厳選。


ぜひ、もう一度味わってみたいと思いました。


そろそろお口直しメニューになります。


6品目

これはコースのリストには書いてないメニューでしたが、リゾットでした。

簡単にいうと洋風茶漬けみたいです。

f:id:cacao_poke:20180214142158p:plain


中には太刀魚のほぐしも入っています。

これも大変美味しかったです。


最後にデザートです。


8品目

〜虹のオペラ 西浦のレモンソルベとご一緒に〜

f:id:cacao_poke:20180214142441j:plain

お洒落スイーツの登場です。

チョコケーキの二層目にはお馴染みの寿太郎みかんが使用されています。


平行して

珈琲もしくは紅茶をいただけます。

ストレートティーは苦手だったんですけども、美味しかったので好きになりましたw


こうして、コースが全て終了。

気づけば1時間30分もディナーしてましたw

あっという間でした。


最初は、あまり食べる機会も無いしということでフレンチイタリアンを選びましたが、大人の味で口に合わないかもなぁなんて思っていましたが全くそんなことはなく残さず完食でした!

次の宿泊でも選ぼうかなぁw


ディナーを満喫したところでもう一つの楽しみである大浴場へ!

淡島温泉と呼ばれる温泉です。


写真はないですが、露天風呂が最高。

目の前はすぐ近くに海。

見上げると満点の星空。

ほどよい湯加減の温泉に、気持ちのいい海風を感じ、一時間ほどのんびりとしていました。

本当にいつまでも浸かってられますねあれは。


景色は見えなかったので、とりあえず翌朝日の出風呂しよう。ということになり部屋に戻り生誕祭の準備へ。


キャラケーキを持ち込んで祭壇を作りました。

f:id:cacao_poke:20180215105004j:plain

なかなかいい感じ?


日付が変わり、果南ちゃんをお祝いしてから未熟DREAMERを見てエモくなりながら就寝。

ふかふかのベッドは素晴らしかったです。

掛け布団は一枚なのに保温性がすごく超暑い!

でも重みを感じない謎素材。

サイズが大きく寝返りをしやすい!

枕元では寝やすいようにクラシックが流れています。


翌朝、目がさめると太陽が昇っていました。

寝坊です。本当にありがとうございました。


朝風呂に行く時間はなく、朝食を食べに行きます。

朝食はビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ食べられます。

出来立てオムレツのサービスがあり具材をシラス、あさり、桜えびなどからチョイスできます。

大変美味しかったです。

テイクアウトメニューでパンを買っていけます。

たくさん入って500円なのでお得ですね。

支払い方法が変わっていて、クマの貯金箱のような入れ物にお金を入れるだけ。

お客様との信頼で成り立っているようですが、上品なお客様しかいらっきゃらないので万引きとかはなさそうです!


名残惜しいですが、いよいよチェックアウトです。

また絶対宿泊しようと思いました。



さて、話は変わり?

淡島マリンパークでは果南ちゃんの生誕祭イベントが行われました。


あの桟橋とヘリポートが解放されるということで早速向かいました。

f:id:cacao_poke:20180217134153p:plain

普段は立ち入り禁止エリアです。

寝そべり持っている人が多すぎたので足早に退散しましたw


次にカエルと一緒に写真を撮ろうというイベントに参加しました。

時間があったのでウミネカフェで果南ちゃんケーキセットをいただきました。

f:id:cacao_poke:20180217134410j:plain

ワカメ入りのケーキとワカメがコーティングされた生チョコ。ワカメベースのお茶でした。

正直美味しくなk

おっと、鞠莉が来たようだ。


バースデー展示はこんな感じ!

f:id:cacao_poke:20180217134545j:plain

展示でありますが、誕生日を記念してDIVERイラストがたくさんグッズ化しました。

バスタオルの最後の一つを何とかゲットできましたw

すぐ売り切れましたよ本当に。


アザラシに餌をあげたり、アシカショーを見たり、イルカショーを見たりと普通にマリンパークを堪能していよいよカエルタイムです。


カエルと写真を撮れるのは先着7名ということで50分前から並んでいました。

想像より沢山の人が集まってきたので早く並んで正解でした。


一緒に撮ったカエルはサビトマトカエル君です。

驚かすと毒を吐くらしいので慎重に撮影していただきましたw


以上、淡島ホテル宿泊レポート&果南ちゃん生誕祭in淡島マリンパークでした!


来年も行きたいと思います!