ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

2018/2/10 松浦果南生誕祭記念淡島ホテル宿泊レポート

先日開催された

松浦果南生誕祭2018

を記念しまして、淡島ホテルに宿泊してまいりました。

3年生推しのサンシャイナーなら一度は宿泊してみたいと思うのではないでしょうか!

 

では、宿泊レポートスタートです!

 

13:30 チェックイン

まず最初に思ったことは、

どこでチェックインするの?w

ってことでした。

いつも車で淡島マリンパークまで行っていたのですが、駐車場はいつものところでいいのだろうか。など、チェックイン前から不安がよぎることよぎること。

 

整備のおじさんに聞いて淡島ホテル専用の駐車場に案内されました。

駐車場に到着すると、カッコいいスーツを着たホテルマンが出迎えてくれて荷物を預かってくれました。

次の船の時刻までラウンジでお待ちください。と言われた為、待機。

f:id:cacao_poke:20180212143752j:plain

いつも、船を待っているときに眺めていた謎の建物がラウンジでした。

同じ船待ちなのに待遇が雲泥の差ですね。

ソファーもすごいふかふか。

 

とりあえず果南誕で淡島にきたのでキッチンカーへ。

誕生日ドリンクを飲みながら船を待ちます。

f:id:cacao_poke:20180212143953j:plain

ホットと聞いてたけど、コールドでしたw

そうこうしているうちに乗船の時間となりました。

ここからはいつも通り、Aqours丸に乗って島を目指します。

 

淡島マリンパークに到着。

「ホテルをご利用のお客様はそのままお待ちください。」

という案内が。

マリンパークで降りていくお客さんを横目に見ながらすごい優越感に浸れましたw

もう普通に上陸したくなくなりますねw

 

いよいよ、淡島ホテルのエントランスに到着です。

f:id:cacao_poke:20180212144411j:plain

このあたりからオタクの影がなくなり、セレブそうなマダムばかりでしたw

場違いすぎて震えながらエントランスを進みました…

 

ホテルに入るドアが重すぎて、HUNTER×HUNTERゾルディック家の試しの門かと思いました。

ドアを開けると…

 

f:id:cacao_poke:20180212144717j:plainf:id:cacao_poke:20180212144737j:plain

f:id:cacao_poke:20180213135614j:plain

豪華な花やピカピカのロビーが目の前に広がりました。

まじで別空間。場違い感がさらに増しました。

 

私、ここに住む〜〜〜。

 

って叫ぶ余裕もありませんでした。

フロントからホテルマンが現れ部屋まで案内してくれます。

とにかく歩くたびに絨毯がふかふか。

 

今回案内されたお部屋は5階でした。

ホテルの施設や部屋について案内され、いよいよ自由となり目の前に現れた光景がこちら。

f:id:cacao_poke:20180212145049j:plain

絶景すぎる…

 

淡島や内浦からも見ていた風景ですが、また別格の気分でこの景色を見ると自分の中にセレブリティーが湧いてきます。

最初の1時間は部屋が豪華すぎて全く落ち着けませんでしたw

なんと言っても一泊45000円ですからね。

満喫しなくてはいけません!

部屋に使用されている家具はほとんどが一級品!

ソファーはふかふかすぎてここで寝れる!

絨毯がふかふかすぎてここで寝れる!

って感じです。

ルームキーもゴージャス!

f:id:cacao_poke:20180213135712j:plain

 

さてさて、楽しみにしていたテラスに出てみましょうか。

テラスはどの部屋にもついています。

波の音以外の音はなく、見渡す限り海でした。

風も気持ちいい。

早速ティータイムへ。

鞠莉のバースデーセットのティーセットに紅茶を淹れて、ニネンブゥリデスカ?のオゥオゥBGMを流しながらいただきました。

至福のひと時でした。

 

紅茶を飲んだ後はいよいよ部屋のお風呂へ。

ホテルの人からは、30秒ほどで満タンに溜まります。地元愛!と説明を受けました。

 

まじで、凄い勢いでお湯が出るので気をつけてくださいw

f:id:cacao_poke:20180212145914p:plain

 

風呂から見える景色が贅沢!

何故か全面大理石でできてるし、泡風呂にできるし、浴槽に枕がついてるしで、贅沢くつろぎ空間となっていました。

とりあえずG線上のシンデレラを流しながら泡風呂の中でまた紅茶を飲み、富士山を見ながらのんびりのぼせました。

 

そうこうしているうちに16時くらいになったので目玉のあそこに向かいましょうか。

 

f:id:cacao_poke:20180212150149j:plain

やっと!来ることができました。

三年生と言ったらここでしょう。

未熟DREAMERの感動のシーンの場所です。

かなまり推しの二人で行ったので再現しつつ聖地を満喫しました。

振り返るとランチテラスから丸見えでした。

 

その後は、閉園後のマリンパークを探索しました。

探索する際は宿泊者のみが着用できる淡島スウェットと淡島スリッポンを履いて出かけられます。

ちょうどマリンパークの人がおみやげ屋に飾ってあるヨハネのパネルを片付けているところに遭遇したのですが、どこかにぶつけてしまったらしく、

「あらー、ヨハネちゃん痛かったね〜ごめんね〜」

と言いながら楽しそうに片付けていました。

表面的なコラボではなくちゃんと作品を好きでいてくれているんだなぁと感じました。

 

閉園後の淡島は探索できる箇所が限られているのでホテル内の探索に戻りました。

エントランス正面にある階段を上ると

f:id:cacao_poke:20180212151255p:plain

木製のグランドピアノを中心に様々な芸術品が。ちなみに階段の天井はフランスでデザイン、作製されたステンドガラスが。

f:id:cacao_poke:20180213140119j:plain

ホテルの二階はヨーロッパの芸術作品が並ぶ美術ゾーンとなっており、俺でも書けそうだなって思った絵画には30万というお値段がついていました。

そう、芸術品の販売もしているようです。

二階には音楽ホールやディナー会場、バーなどがあります。

金額に目がチカチカしながらたどり着いたのはホテルの裏口。

裏口から出ると…

f:id:cacao_poke:20180213140227j:plain

普段は知ることができない淡島の裏側に到着しました。

ブランコが設置されていて水平線と富士山を見ながらゆらゆらするのはすごく気持ちよかったですね〜。

一方で、夏の台風被害がまだまだ深刻で崩れている部分が多かったです。

早く直るといいですね。

 

部屋に戻り、ゆっくりしているといよいよディナーの時間となりました。

ディナーはフレンチイタリアン、和食、鉄板焼き、寿司の四種類から選べます。

普段食べる機会がなかなかないのでフレンチイタリアンを今回はチョイスしました。

食べられないものなどは事前に連絡して変更することができます。

お値段がコースで17000〜というのも納得ですね。

さて、このフレンチイタリアンコースを堪能するにあたり、ドレスコードというものが存在します。

男性はジャケット着用とのことだったのでオタクには全く縁のないジャケットファッションでのディナーとなりました。

もちろん貸し出しジャケットもありますよ。


席に案内されるとウエイターが椅子を引いてくれるサービス。

せ、セレブリティ…


水が出てきたのですがこの水がすごく美味しい。

富士山の湧き水からパイプを引いているそうです。ぜひ一度ご賞味あれ。

 

1品目

〜食前に小さな口福を〜

 

なんて、洒落乙なメニューなんだ…

どんなメニューなのか想像しているといよいよ運ばれてきました。

f:id:cacao_poke:20180214135034j:plain

クリケットとチーズです。

運ばれてくる際にどんな食材を使ったどんな料理でどういう食べ方をするか丁寧に説明していただけます。

とりあえず簡単にいうとこのメニューは駿河湾ズワイガニを使ったカニクリームコロッケと聞いたこともないクリーム状のチーズでした。チーズに乗っているのはローズマリーです。

どちらも絶品でした。

また、同時にドリンクメニューも注文しておりすっごいカッコいい名前の付いたスパークリングりんごジュース(1000円)を頼みました。

今まで飲んだことない美味しさのりんごジュースでした。

 

2品目

駿河湾真鯛スモークのカルパッチョ

真ツブ貝のネオブロヴァンス風〜

何を言ってるかさっぱりわからないw

クリケットを食べ終わり、見計らったように次のメニューが運ばれてきます。

こちら!

f:id:cacao_poke:20180214135728p:plain

これまた絶品!

カルパッチョよりもツブ貝が美味しすぎましたw

そして、同時にパンが運ばれてきました。

二種類あり、硬めの淡島伝統の淡島パン。もう一つが白ネギを使ったパン。

どちらも美味しかったです。

このパンは申しつければおかわりできます。

 

緊張で食欲がわかず不安でしたが美味しすぎて食欲が復活しました!

 

このディッシュも食べ終わり、次の料理が運ばれてきました。

 

3品目

〜富士のキノコ 静岡県産美味鶏 フランス産トリュフの熱々パイ包みスープ〜

ようやくメニュー名から想像つく料理が出てきましたw

f:id:cacao_poke:20180214140302j:plain

このパイ生地がサクサクふわふわで美味しく、これをスープに落としていただく。という食べ方だそうです。

スープはコンソメベースでした。

キノコは正直苦手なんですが、美味しすぎて食がどんどん進みました。

こんなお洒落なスープ飲んだことない!w

 

次はいよいよメインディッシュ①です。

 

4品目

〜伊豆トロールで獲れたカサゴと伊豆産伊勢海老のオーブン焼き

すだち香る浅葱とのベアルネーズソース〜

 

回りくどい説明はなし!

f:id:cacao_poke:20180214140810p:plain

伊勢海老が本当にプリプリ。

カサゴの白身も絶品で、口の中が恋になりたいAQUARIUM状態。

こんなに美味しい海老は初めて食べたかもしれません。

ベアルネーズソースはマヨネーズをベースにマスタードなどいろいろな調味料を混ぜて炙ったものと伺いました。

ソースまでのこだわりがすごい…


ぺろっとたいらげ、次のメインディッシュ②に行きましょう。


5品目

〜シェフ厳選 黒毛和牛のフィレ肉のグリルと地野菜  濃厚な赤ワインソース〜


メインディッシュ②は選ぶことができます。

もう一つのメニューは

天城山から届いた早鶏ロース肉のグリル 地野菜と共に〜


迷うことなく黒毛和牛にしましたw

焼き方も指定できますが、今まで肉の焼き加減など注文したことがないため、知ったかぶってミディアムでとか言ってみましたが、大人しくレアにすればよかったかもしれませんw


そんなこんなで運ばれてきた料理がこちら!

f:id:cacao_poke:20180214141756p:plain

二人とも最初の一口で思わずフォークを落としてしまうほどの絶品さw

口の中で宇宙を感じましたw

こんな美味しい肉は食べたことがありませんw

 赤身が口の中で溶けるというか、食べ応えはしっかりあるのですが旨味成分となって口の中を通っていきました。

さすがシェフ厳選。


ぜひ、もう一度味わってみたいと思いました。


そろそろお口直しメニューになります。


6品目

これはコースのリストには書いてないメニューでしたが、リゾットでした。

簡単にいうと洋風茶漬けみたいです。

f:id:cacao_poke:20180214142158p:plain


中には太刀魚のほぐしも入っています。

これも大変美味しかったです。


最後にデザートです。


8品目

〜虹のオペラ 西浦のレモンソルベとご一緒に〜

f:id:cacao_poke:20180214142441j:plain

お洒落スイーツの登場です。

チョコケーキの二層目にはお馴染みの寿太郎みかんが使用されています。


平行して

珈琲もしくは紅茶をいただけます。

ストレートティーは苦手だったんですけども、美味しかったので好きになりましたw


こうして、コースが全て終了。

気づけば1時間30分もディナーしてましたw

あっという間でした。


最初は、あまり食べる機会も無いしということでフレンチイタリアンを選びましたが、大人の味で口に合わないかもなぁなんて思っていましたが全くそんなことはなく残さず完食でした!

次の宿泊でも選ぼうかなぁw


ディナーを満喫したところでもう一つの楽しみである大浴場へ!

淡島温泉と呼ばれる温泉です。


写真はないですが、露天風呂が最高。

目の前はすぐ近くに海。

見上げると満点の星空。

ほどよい湯加減の温泉に、気持ちのいい海風を感じ、一時間ほどのんびりとしていました。

本当にいつまでも浸かってられますねあれは。


景色は見えなかったので、とりあえず翌朝日の出風呂しよう。ということになり部屋に戻り生誕祭の準備へ。


キャラケーキを持ち込んで祭壇を作りました。

f:id:cacao_poke:20180215105004j:plain

なかなかいい感じ?


日付が変わり、果南ちゃんをお祝いしてから未熟DREAMERを見てエモくなりながら就寝。

ふかふかのベッドは素晴らしかったです。

掛け布団は一枚なのに保温性がすごく超暑い!

でも重みを感じない謎素材。

サイズが大きく寝返りをしやすい!

枕元では寝やすいようにクラシックが流れています。


翌朝、目がさめると太陽が昇っていました。

寝坊です。本当にありがとうございました。


朝風呂に行く時間はなく、朝食を食べに行きます。

朝食はビュッフェ形式で好きなものを好きなだけ食べられます。

出来立てオムレツのサービスがあり具材をシラス、あさり、桜えびなどからチョイスできます。

大変美味しかったです。

テイクアウトメニューでパンを買っていけます。

たくさん入って500円なのでお得ですね。

支払い方法が変わっていて、クマの貯金箱のような入れ物にお金を入れるだけ。

お客様との信頼で成り立っているようですが、上品なお客様しかいらっきゃらないので万引きとかはなさそうです!


名残惜しいですが、いよいよチェックアウトです。

また絶対宿泊しようと思いました。



さて、話は変わり?

淡島マリンパークでは果南ちゃんの生誕祭イベントが行われました。


あの桟橋とヘリポートが解放されるということで早速向かいました。

f:id:cacao_poke:20180217134153p:plain

普段は立ち入り禁止エリアです。

寝そべり持っている人が多すぎたので足早に退散しましたw


次にカエルと一緒に写真を撮ろうというイベントに参加しました。

時間があったのでウミネカフェで果南ちゃんケーキセットをいただきました。

f:id:cacao_poke:20180217134410j:plain

ワカメ入りのケーキとワカメがコーティングされた生チョコ。ワカメベースのお茶でした。

正直美味しくなk

おっと、鞠莉が来たようだ。


バースデー展示はこんな感じ!

f:id:cacao_poke:20180217134545j:plain

展示でありますが、誕生日を記念してDIVERイラストがたくさんグッズ化しました。

バスタオルの最後の一つを何とかゲットできましたw

すぐ売り切れましたよ本当に。


アザラシに餌をあげたり、アシカショーを見たり、イルカショーを見たりと普通にマリンパークを堪能していよいよカエルタイムです。


カエルと写真を撮れるのは先着7名ということで50分前から並んでいました。

想像より沢山の人が集まってきたので早く並んで正解でした。


一緒に撮ったカエルはサビトマトカエル君です。

驚かすと毒を吐くらしいので慎重に撮影していただきましたw


以上、淡島ホテル宿泊レポート&果南ちゃん生誕祭in淡島マリンパークでした!


来年も行きたいと思います!

ラブライブ!サンシャイン!!TVアニメ二期 果南アワード!!

あっという間にアニメ2期の放送も終わってしまいました。

完全新作劇場版の制作決定が決定し、そちらを楽しみにしたいところです。

というわけで、一期のとき同様に各話での果南ちゃんのベストシーンを選出したいと思います。

 

では、どうぞ!

 

1話

ミラチケ披露も、予選敗退してしまっていた1話。

学校の存続をかけ、再起を誓った回からの選出はこちら!

f:id:cacao_poke:20180110150253j:plain

アニメ予告映像でも盛り上がっていましたがこのシーンになりました。

太ってない!と断定する果南ちゃん。

なんで体重把握してるんですかねぇ・・・

 

次、2話

どどん。

f:id:cacao_poke:20180110150645j:plain

怖がり果南ちゃんと満更でもなさそうなダイヤさん。

男勝りな果南ちゃんの意外な一面を見ることができました。

 

3話

まいまいが初披露。君ここが完全に食われてしまった回からはこちら。

f:id:cacao_poke:20180110150918j:plain

取れちゃった・・・

ここ数話でいろいろな属性が追加されてしまった果南ちゃん。

ポンコツ入ってきてしまった・・・

 

4話

ダイヤちゃん可愛かったね!

f:id:cacao_poke:20180110151131j:plain

ここの一連の3年生の会話がすごく好き。

2期の中でも一番好きな回ですw

 

5話

f:id:cacao_poke:20180110151224j:plain

ぶっちゃけヨハリリー回で登場少なすぎましたが、とりあえずこのシーンで。

このホッカイロ、なんで梨子ちゃんが後日持っていたんですか?(すっとぼけ)

 

6話

最高のちかなん回。

ありがとう、千歌!はずるかった!

f:id:cacao_poke:20180110151352j:plain

とりあえず杏ちゃんはロンダートバク転頑張ってくださいw

怪我はしないでw

 

7話

廃校が決定。Aqoursの次の目標が決定した回。

"胸に刻むんだ、WATER BLUE"

f:id:cacao_poke:20180110151632j:plain

EDより。

あ、個人回無いなって思った。

 

8話

北海道民歓喜の函館回。

これはマジで黒澤姉妹が良すぎたので果南ちゃんごめん!

f:id:cacao_poke:20180110151808j:plain

f:id:cacao_poke:20180110151838j:plain

いや~、ここの黒澤姉妹の会話が良すぎて感動しましたわ・・・

ルビィちゃんの株が急騰しました。

 

9話

引き継続き函館。

理亜ちゃんめっちゃ好きw

これも主役はルビィちゃんだったので果南ちゃんごめん!

f:id:cacao_poke:20180110152022j:plain

ルビィの成長を見届けるヨハ丸。

ここもすごい良かった・・・

 

からの Awaken the power

マジで最高。

函館ライブなまら楽しみ。

 

10話

シャイニーを探すET回。

まぁ3年推しとしては悲しい進路を聞いたわけですが・・・

f:id:cacao_poke:20180110152238j:plain

f:id:cacao_poke:20180110152258j:plain

淡島ホテルさんナイス!

去年はやってなかった気がするんだけどどうなんだろう。

とりあえず果南ちゃんの誕生日に淡島ホテルに泊まることになったのでレポートは次回!

 

11話

f:id:cacao_poke:20180110152423j:plain

まぁ後夜祭~合唱までとしましょうか。

マリーの心境告白にはどの果南ちゃんのシーンも勝てない・・・

マリと踊ろうとする果南ちゃんはイケメンだったけど。

 

12話

マジで神回。

個人的にはここで終わってほしかったw

f:id:cacao_poke:20180110152624j:plain

WATER BLUE NEW WORLD やばすぎでしょう・・・

ついに自分たちの色を見つけたAqours

集大成となるこの曲は優勝を決めるのに間違いなし!

東京ドームで最前席で見たい。

 

最終話

卒業&閉校

の前に、ラブライブ決勝でのアンコールが青ジャン。というOPの入り方。

アンコールでOPを流すのは鉄板だけど熱すぎるからずる。

そして、かなまりの卒業証書授与式で危ない。

そんな中でのチョイスがこちら。

f:id:cacao_poke:20180110152937j:plain

f:id:cacao_poke:20180110152951j:plain

なんかもう言葉にならない悲しさというか。

3年生いなくなっちゃったよ。

 

劇場版はどんな展開になるんだろう。

 

 

 

 

アニメ終了から時間が経ってしまたので少し適当な感じになりましたがこんな感じで!

 

ちなみに今回の執筆日はしゅかしゅーが沼津一日警察をする、という日で、

さらに休みなのに北海道だから参加できないというなんだかもやもやした気分で書き上げましたw

Aqoursクラブ活動 LIVE & FAN MEETING in 札幌 2日目昼公演参加レポート

お久しぶりです。かかおです。

2ndで完全に燃え尽きて、初めて先月の月1更新をサボってしまいました。

 

さてさて、そんな2nd埼玉公演からも早2か月が経過し、ライブ体力が回復してきた今日この頃、ついにファンミーティング札幌公演を迎えることとなりましたf:id:cacao_poke:20171212195140j:plain

僕も札幌付近に引っ越してなんやかんやで8か月、真価を問われる時が来ましたね。

まぁチケットは自力ゲットできず連番者に連れて行ってもらったんですがw

 

 

 

話は1か月ほど遡ること、ファンミーティングソウル公演。

ある意味この公演では、Aqoursの歴史を塗り替える出来事が起こったのですが・・・

そう、言わずと知れた?ヨーソロードと果南レールが完成した日です。

 

個人的にはあのシステムだとヨーソロードとかできない人が多数でてしまって不満に思う人も多そうでいやだと思いましたが、、、

会場全体でやればいいんじゃない?ってのが個人的な意見です。

 

それはさておき。

 

その流れを受けて次の公演は札幌だということである意味で結構流れをつなぐ重要な公演でした。

1か月くらい前から有志団体が結成され、この企画を立案してくださっていました。

この場を借りてお礼を申し上げるとともに、お疲れさまでした。

 

前置きが長くなりましたが、こういう背景があったということを知っておいてください!

 

 

PM12:10 入場

今回の連番者は1年前クリスマスライブに一緒に行ったオタクだったので

あれから1年かよ!またジングル見たいな!

的な話をして、1年間で参加したライブの思い出を話したり、函館ユニットカーニバルの話をしたり、お見送りの計画を練ったりと色々話をしているうちに時間はあっという間に開演5分前に。

するとここで。

 

ぴんぽーんぱーんぽーん

 

杏ちゃん「ニトリ文化ホールにお越しのみなさん!こんばn、、こんにちは!!」

 

杏ちゃんのキレキレの間違いから始まる2年生組の注意事項説明のアナウンスが始まりました。

 

この注意事項は生放送で行われるので見ものです!

トイレ行ってる場合じゃないぞ!

 

2年生の注意事項を楽しみ、いよいよ開演です。

 

AM13:00 開演

Landing action Yeah!!が流れると同時に現れたのはジングル衣装を身にまとったAqours

f:id:cacao_poke:20171212212212j:plain

1年ぶりの再会に二人のテンションはMAXに!

ちなみに僕がAqours楽曲で一番好きなのはジングル。

出てきてすぐ、衣装のマイナーチェンジにも気づきました。

 

1番だけだったけどランアク楽しかった!

 

そこからコーレスへ。

北海道に来たということで司会進行は千歳市出身のあいにゃが担当。

北海道の方言を交えたあいさつでした。

にわか北海道民なので全然わかりませんでした。

 

とりあえずすわわの

したっけね♡

を聞けたので本当にごちそうさまでした。

あとはあいにゃがやたらなまらなまら言ってたのを覚えてますw

 

方言コーレス終了後、いよいよ最初のコーナーへ。

 

お便りのコーナー。

Aqours今年の漢字を一文字で表して!という質問でした。

大体が、走、激、駆など1年間濃かったし、めっちゃライブしたから!みたいな内容でしたが”ある人”だけ

 

「堕」

 

来年もたくさん布教してこの漢字を使うそうです。

 

足早に次のコーナーへ。

 

接写Landing action ""Yeah!!!""

 

フラフープに3人で入ってジェスチャー役2人+ハンディーカム役1人に役割分担して残り6人は何を表現できているかを当てるゲーム。

見事正解したチームには北海道ご当地ジュースが贈られるというものでした。

 

カツゲンしか知らなかったw

 

公演終了後ナポリンを飲んでみましたが普通においしかったです。

 

ゲームのトップバッターはぴぎぃズこと、あんちゃんふりりんりきゃこ!

撮影役は職人のふりりんでした!

 

お題はスカイダイビング。

全然わからん!w

 

あいきゃんには押すなよ?絶対押すなよ?のシーンに見えたらしく、

ダチョウ倶楽部かな?と。

 

2番手は、あいきゃんあいにゃしゅかしゅーチーム。

お題はケンタウロス

撮影役は一番背が高いということであいきゃん。

しゅかしゅーがあいにゃのジングル衣装のレースの部分に潜り込み、あいにゃはケンタウロスの人の部分を表現。

これがまた難しく、二人羽織?獅子舞?と意見が割れ、これは不正解。

ちなみに、シンキングタイムの間はつなぎで出題者の3人がフラフープに挑戦。

あいきゃんとしゅかしゅーが上手すぎでしたw

あいにゃもぎこちないけど出来てました。

ちなみにチームぴぎぃズは誰もできていませんでした。

 

3組目はチームAZALEA

お題はおにごっこ。

 

そこはかくれんぼだろ!!!

 

って思ったというか、少し口に出てた。 

撮影者はキンちゃん。

 

挑戦スタート!

びっくりして驚いたそぶりを見せながら走るジェスチャーをするすわわ。

必死に追いかけるジェスチャーをするありしゃ。

つかまって攻守逆転するすわわとありしゃ。

これは非常にわかりやすかった!

ということで正解!

 

うむ、眼福!

 

お次のコーナーへ。

 

多数決!Landing action Yeah!!

 

お題に対してどちらがAqoursの意見になるかを参加者みんなで多数決をして決める、という定番のコーナー。

 

ソウルでは3題お題があり、

・写真集、出すなら? 寝顔orウインク

・今後のCDジャケットは? りきゃこの絵or文字だけ

・ハグされるなら? 前からor後ろから

 

という強力なラインナップ。

かなり期待していたコーナーでした!

 

そんな札幌公演昼の部のお題は?

 

Aqoursで見たいのは? 男の子or3歳児」

 

かなりいいお題ですね。

これももちろん実演がありました。

 

~男の子Aqours

最初はりきゃこ

「俺の名前は桜内梨子。一緒にサンドイッチ食おうぜ。」

そんなこという男子いないと思うw

 

あんちゃん

「僕の名前は高海千歌!よろしく!」

これは超いそうだったw元気で馴れ馴れしいやつw

 

あいきゃん

「ふっ。俺の名前は津島ヨハネ。一緒に堕天しようぜ?」

あれ?

 

あいにゃ

「よっ、おれ小原マリオ。」

マリオwwww

 

しゅかしゅー

すみません。ほかの印象が強すぎて忘れました・・・

しかし、まんまじゃねぇか!!ってツッコミいれたのは覚えてるw

 

キング

「おっす、おら花丸。」

 

孫悟空の声真似?でやったパターンとただのHAKODATE回に出てきた関取花丸Verをやってくれましたw

個人的には悟空版の方が好きw

 

すわわ

「俺、松浦カナト。一緒にダイビング行こうぜ。」

 

名前かっけぇ。なんかすわわのときだけちょっと乙女ゲーやってる感じになりましたw

 

ありしゃ

「俺は黒澤ダイヤ。用があるなら生徒会室に来い。」

行きます。 

 

最後にふりりん

「ぼ、僕。黒澤、る、ルビィです。」

まんまじゃねぇか!www

 

次、3歳児Ver

あんまり覚えてないけれど、

あんちゃん

「ねーねー。これからよーちゃんと海で遊ぶのー。いいでしょー!!」

超かわいい。持って帰りたい。

 

しゅかしゅー

「これからちかちゃんと海で遊ぶんだよー。」

セットで持って帰りたい。

 

あとは黒澤姉妹で10話の追いかけっこのシーンをしたりすわわが可愛かったりすわわが可愛かったりしてるうちに多数決の時間へ。

 

僕たちは男の子に投票しましたが、圧倒的に3歳児でした。

 

そしていよいよライブパートに突入です。

 

未来の僕らは知ってるよ TV Ver.

アニメが始まってからずっと中毒になっていた曲。

今回のファンミで一番楽しみにしてました。

衣装は見られなかったけど、とても楽しかったので満足です。

 

Fullと衣装は3rdでのお楽しみということで!

 

杏ちゃんソロ超楽しみです。

 

ジングルベルがとまらない

神。

1年ぶりのこの曲、会場全体も初めての人がほとんどなのでかなり盛り上がりました。

クリスマス現地勢としてコールを頑張ってきました。

 

テンションぶち上りすぎて1番をほとんど覚えてませんが2番の歌い出しのあんちゃんすわわありしゃのパートが好きすぎるのでそこをガン見してました。

 

1番2番を通じて超盛り上がり、間奏のコーラスで魅入り、落ちサビで神々しさに殺される・・・

 

いやぁ、本当に楽しかった!また聴けて良かったです!

 

③聖なる日の祈り

死去。享年(24)。

なんなんですかねこの曲は。

我慢して聴かないで臨んだ価値はありました。

全てが五臓六腑にしみわたってくる・・・

泣いている人が多かったですねw

 

一緒に行ったオタクも泣いていたのでちょっと笑ってしまったw

 

落ちサビではさすがに鳥肌が止まらず・・・

完全に棒立ちとなり聴き入ってました。

 

クリスマスの時は衣装替えで青ジャン衣装での披露だったため、ジングル衣装でこの曲を堪能できたことに大変な価値がありました。

本当にあの衣装でこの曲を堪能したかったので・・・

 

④待ってて愛のうた

(やべぇ・・・オタク殺しのセトリだ・・・)

この曲もかなり久々です。

大阪ファンミでは披露されたみたいですが、個人的には1st2日目のLVぶりでした。

まぁ~また絶妙なタイミングで流れたので聖なる日の流れのまま棒立ちしてました。

久々にこの曲も聴いたのですごく身に浸透してきました。

クリスマスの時よりも歌唱力が上がっててみんなうまくなってて感動しました。

 

⑤青空 Jumping Heart

な・ぜ・か!

過去の青ジャンの中で一番爆発しましたwwなんでだろうww

多分ミラ僕の聴きすぎで新鮮な気分で楽しめたんだと思いますw

 

特に言うことなしの安定の楽しさでした!!

 

君のこころは輝いてるかい?

しゅかしゅーの馬跳びをまた拝めてよかったw

Wセンターもかなり安定してました、すごい!

アニメ3話を見てから初めてきみここを見たので少し重みを感じました。

 

次の曲はみんなで決める曲です。

選択肢はこちら

HAPPY PARTY TRAIN

恋になりたいAQUARIUM

・SKY JOURNEY

・少女以上の恋がしたい

 

1日目では少女以上が選ばれたようです。

つまり、ヨーソロードも果南レールも行われなかったということ!

 

僕らは全力で少女を選んでいたんですが、不人気すぎたのと会場全体が色変えをしたい的空気だったので恋アクが選ばれました。

 

恋になりたいAQUARIUM

やっぱり恋アクは異常に盛り上がるけど厄介がでしゃばるから微妙な空気に。

後方に家虎がいたのは控えめに退場してほしかったですね。

 

無難な盛り上がりを見せいよいよ本命のしゅかしゅーソロに。

ヨーソロードは前から順にばっちりと決まり、会場からは歓声が上がりました!

ちなみに僕たちは席的にロードは作れなかったのでちょっと悔しいですねw

 

あと目の前に無意味なUOぐるぐるマンがいたので〇ねって思った。

 

なんにせよ成功してよかったです。

夜の部ではハピトレが選ばれこちらも成功したようです。

次の沼津公演も頼んだ!

 

⑧Landing action Yeah!!

あっという間だったファンミもいよいよ最後に。

みんなで合唱しました。

公式が時々ランアクのサビの動画をUPしてくれてたのでその振り付けを練習しておいて連番オタクと一緒に踊ってました。

交互に上下する振り付けのところも阿吽の呼吸で成功したのが今回のファンミのピークでしょうかw

ランアク、ファンミが終わったら次に披露されるのはいつになるのでしょうか・・・

 

Aqoursのみなさん、北海道まで来てくれてありがとう!したっけね!

 

以上でファンミの内容はすべて終了!!

 

で・す・が!!

 

本番はここから。

 

そう、お見送りですね。

全くの未知の世界。

大阪組の報告を見てると結構コミュニケーションを取れるとか?(3秒くらい)

 

そこで我々は小ネタというか一言用意していくことに。

僕はすわわ推し、友人もすわわ推し(キャラは鞠莉だけど・・・)

 

僕:すわわによいお年を!と言う。(クリスマスライブの時も叫んだから。)

 

連番オタク:10話のちかっちの”お年玉”の習字を印刷して杏ちゃんに見せる。

↑すわわでもあいにゃでもないんかい!っていうw

 

はたしてうまくいくのか・・・

 

待たされること20分ほど?

いよいよお見送りスタートです。

列は2列で左側になりました。

さて、Aqoursは左右どちらにいるでしょうか!

 

右側でしたwww

あ、死んだなと思ったのですがまわりにすわわ推しがいなかったのと声掛けする人がいなかったので、

 

僕「すわわ~、よいお年を~!」

と、手を振りながら言ってみたところ、にっこり笑って目を見ながら手を振り返してくれました!

いやぁ、無視されなくてよかったwww

ありがとうございますありがとうございます。

と、おもっていたところ隣から

 

「杏ちゃん!お年玉ちょうだい!!」

と叫びながらお年玉の文字を掲げてる友人がww

 

めっちゃ笑って様子を見てると杏ちゃんが

 

「え~~!!!可愛い!!いいよ~!!」

 

とレスポンスを返してくれてました。

周りが杏ちゃん推しだらけだったのに友人がすべてを掻っ攫っていきましたw

発想の勝利ですなw

 

ちなみに出口から出た後、あんちゃん推しの他の人から

「いや~それはずるいわ~」

と妬まれると同時に、なんで俺すわわとあいにゃに行かなかったんだどこにいたんだ・・・と悔しがっていました。

謎すぎるw

 

 

そんなこんなでお互い大満足のままファンミを終えることができました。

去年に引き続き、年の最後にAqoursに会えて良かったです。

次のファンミは参加権が無いのでイベント参加は函館ユニットカーニバルになります。

 

めちゃくちゃ楽しみにしているのでそこまで我慢して爆発しようと思います!

それではみなさん最後のオタク納めを忘れずに!

 

ではでは、したっけ!!!

 

(↓↓↓参考までにどうぞ・・・)

cacao-poke.hatenablog.com