ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

S12 あとがき

ご無沙汰しております。

現在メガスピアーの記事を書いているのですが如何せん半年以上も前の構築ですので思い出すのに時間がかかっています。

ほぼ一か月更新ないのもどうかと思いますし今シーズンはもうレートに潜らないと思うので今季の感想を・・・

 

さて、前回の記事の通り最高レートを更新できたシーズンとなりました。上のレート帯にいくということは強い人とたくさん戦えるわけでして。

ニコニコ動画で結構動画を見るのですが、特に夏休みに行われていたニコニコ動画内での某大会を楽しく見ていたわけでこの人強いなー面白いなーとか思っていた方々とマッチングできたり生放送に映ってしまうというなかなか体験できないことも経験できました。いざ自分がコメントで煽られたり叩かれたりするのはなかなかないですしw

実況者さんや生主さんとの対戦はやはりわくわくしますね!

高レートを目指すモチベーションを上げることができたシーズンで個人的にすごく楽しむことができました。

 

使用ポケモンに関しての総括としては筋肉バンドリに関しては前の記事で書いているのでその他のポケモンについて触れようと思います。

筋肉バンドリに限界を感じてからは使ったことないポケモンを使おうと思いました。先ほど書いたニコニコ大会の出場者に毒びしパを使う方がいらしたので毒びし路線で行こうと考えました。

ゲッコウガパルシェンペンドラーでは毒びしは読まれそうなのでなるべく読まれないであろうポケモンとしてデスカーンを採用しここから軸を考えました。

まずこのデスカーンなのですが、特性ミイラやのろい、鬼火など相手にサイクルを強いることができる流し性能や起点作りに長けていると感じました。ここから起点として抜きエースを誰にするかを考え、せっかくの毒を活かすポケモンとして毒はねみがわりの動きができるポケモンとしてメガマンダを採用しました。棺桶マンダと名付けました。詳細は特に結果が出なかったので書きませんが、なかなか面白い動きをできたのでもっと煮詰めていけばいい線いけるのではないかと思っています。

 

これから私生活がどんどん忙しくなるのでポケモンに割ける時間が短くなりますが来シーズンはどんなパーティーを使うか、どんな環境になるか、今のうちから考えるのも楽しいですね。