読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中堅トレーナーのポケモンとラブライブの雑記

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

聖地へ行こう!for 沼津&内浦

アニメも前半戦が終了し、ようやく聖地に行くことができました。

写真を交えつつ紹介していきたいと思います。

 

~AM4:40~

ついに内浦到着。

到着と同時に夜も明け始めました。もちろん、この時間帯はお店も開いていないのでとりあえず観光案内所の駐車場に止めて付近を散策することに。

f:id:cacao_poke:20160818153844j:plainf:id:cacao_poke:20160818154029j:plain

夜明けの内浦はオタクもいないのでおすすめです笑

それにしても、観光所をはじめとしてサンシャインへの力の入れ方がすごいですね。町全体が盛り上げようとしてくれています。すごい!

さて、観光案内所もまだ外観しか見学できないのでさらに移動することに。次に向かった場所は千歌の実家もモデルである某旅館へ。旅館の反対側にある浜も聖地ですので外せないポイントです。

f:id:cacao_poke:20160818154436j:plainf:id:cacao_poke:20160818154555j:plain

人がいないから良い写真が撮りやすい!

もう少し薄暗かったこと、6話終了後ということもあり夢で夜空を照らしたいごっこをしていました。また、ここでは舞台めぐりというアプリが起動でき、ARで曜ちゃんと一緒に敬礼写真を撮っていました。8月の海だからといっていきなり海に飛び込もうとした人はいませんでしたw ちなみに梨子ちゃんが飛び込もうとした桟橋は後ろ側に存在しています。この付近は松月だったり漁協だったりとスポットが散在しているので一通り見た後、ついに学校に向かうことに。

 

~AM6:30~

学校前のバス停に到着。

f:id:cacao_poke:20160818155403j:plain

奥にある小屋?がEDでメンバーがぽんぽんを振っている場所ですね。善子ちゃんが乗ってる岩もちゃんとあります。飴を差し出せば木の裏からルビィちゃんが出てくるかなと思いましたが、龍角散しかなかったので諦めました。この場所はアニメでもよく登場しますよね。小屋の手前に階段があり、そこを登っていくと学校に行くことができます。

f:id:cacao_poke:20160818155823j:plain

 学校まで行くとわかりますが、看板で注意喚起がされています。生徒がいる時間には撮影はしないでください。よろしくお願いいたします。

感想は、普通の中学だなって感じでした。以上。

さて、現在時刻はAM7:00。シーパラダイスや松月が開店するまでまだ2時間あるのでさすがに暇になりました。ということで、予定を変更し沼津駅に行ってみることに。

 

~AM7:20~

沼津駅に到着。なんかすごい既視感でした笑

f:id:cacao_poke:20160818160306j:plain

さらっとアニメでででてきたところを振り返りつつ、コラボバスとタクシーを探すもののみつからず・・・ 散歩ついでに善子ちゃんの家を探すこと、夏祭りの舞台となっている狩野川へ。

f:id:cacao_poke:20160818160808j:plain

茶色のマンションが善子ちゃんの家かな?わかりませんが・・・

沼津を散策しているといい時間になっていたので内浦に戻り、松月へと向かいましょう!

 

~AM9:10~

10分出遅れた!すでに松月には待機列が・・・ みかんどら焼きは買えるのか??

f:id:cacao_poke:20160818161117j:plainf:id:cacao_poke:20160818161330j:plain

 (開店前の写真)

みかんどら焼きは無事に買えました。みかんパウンドは売り切れでした。オタクばっかりが訪れていましたが、経済効果がすごいのでしょうね。店内もかなりラブライブ仕様になっていました。カフェスペースが備えられており、AqoursのみんなもここでPVを作っていて、奇跡的にその席だけ空いていました。

今回は混雑もあってどら焼きはテイクアウトしました。購入し店の前に出ると

f:id:cacao_poke:20160818161607j:plain

コラボバスが目の前を通過!!

しかも近くのバス停に停車。あわてて追いかけました。(バスダッシュ一回目)

色々と目的を果たしたのでいよいよシーパラダイスに向かいましょう!

 

~AM9:50~

ゆらゆーら揺れながら、真珠の時計♪

f:id:cacao_poke:20160818162328j:plain

恋になりたいAQUARIUMの聖地がたくさんありますね。楽しみです。

早速入場するといきなり写真撮影をされることに。家族連れならいいんですが、それなりの装備をしたオタクの集合写真なんて撮ってどうするんや。ここで撮った写真は出口に陳列されているのでお帰りの際に購入することができます!公開処刑

さてさて、水族館を順路通りに進んでいくとゴマフアザラシとセイウチ水槽が。セイウチはずーっとプールを往復してるだけだったのでなんか悲しくなりました。セイウチ水槽もPVに出てきましたね。さらに進んでいくと突然目の前にクラゲ水槽が!

f:id:cacao_poke:20160818204037j:plain

うーん、ピンボケ。暗いからなかなか撮影が難しいんですよねぇ。曜がよりかかって切ない表情をするシーン。もちろんオタク一同みんなこのポーズをしていくわけですが、家族連れからしたら(なんでこの人たちクラゲ見ないで寄りかかってるんだろう。)ってなりますよね。お盆の日曜日ということもあって人が多すぎてあまり写真を取れなかったのであとはダイジェストでどうぞ!

f:id:cacao_poke:20160818204501j:plainf:id:cacao_poke:20160818204614j:plain

うちっちーはいませんでした、ショック・・・

イルカショーのところでみかんどら焼きをいよいよ食べてみることに。

すげぇ美味しかった。通販してほしいし普通にこれを食べにもう一度行きたい笑

色々と見学も終わったので次を目指しましょう。

 

~AM11:20~

観光案内所に戻ってまいりました。いろいろ展示されていて面白かったです。聖地ではないですが、ぜひお立ち寄りください。

f:id:cacao_poke:20160818205200j:plain

伝統的な?灯篭流し祭りで流されるラブライブ灯篭が展示されていました。無印の方もそうですが伝統的な祭りとコラボするのはすごいですよね。

 

~AM12:00~

淡島に乗り込む前の腹ごしらえ。ミニストップでお弁当をおいしくいただきました。

 

~AM12:30~

いよいよ淡島に向かうことに。待ってて果南ちゃん。

ところが、混雑していて駐車場にすら入れず遠目の駐車場に止めて無料送迎バスで船着き場へ。船着き場にはオタクと家族連れによる長蛇の列が。しかし、5時間までなら余裕で待てる、と全員の意味不明な万上一致により並ぶことに。この船着き場から淡島まではコラボ船であるAqours丸に乗れるのですが、混雑を予想してか特に何もない臨時船も運行していました。おかげで30分ほどしか並ばずに乗船できました。余裕だな・・・並んでる間に、淡島方面からヘリが飛んできたのですが、周囲から小原家でしょ。との声が飛び交っていてこいつら鍛えられすぎだろと思いました。なお、臨時船に運悪く乗ることになってしまったライバーからはため息が、乗らずに済んだライバーからは安どの声があがっていました。

f:id:cacao_poke:20160818210106j:plainf:id:cacao_poke:20160818210211j:plain

船内にはいたるところにサインが書いてあります。ぜひ探してみてね。乗船1分ほどでいよいよ淡島に到着です。

 

 ~13:10~

到着!

向かって左に行けばカエル館こと果南ちゃんのダイビングショップ。右に行けば理事長の家こと淡島ホテルがあります。時計回りに進みましょう。少し行くと黒澤姉妹が座っていたベンチもあります。

f:id:cacao_poke:20160818210915j:plainf:id:cacao_poke:20160818211022j:plain

左の写真の奥に少し写ってしまっていますがダイビングスーツが果南ちゃんと着ているものと同じです。また、酸素ボンベが置いてあるのですがそのうち一つが果南仕様になっているのも細かくて素敵!残念ながらここは現実世界なので果南ちゃんはおらずカエル館となっていますが、いろんなカエルがいてとても楽しかったです。このあたりは海がきれいで野生の魚がよく見えました。島全体がマリンパークというのもうなづけますね。

さらに進んでいくと見えてきたのは・・・

f:id:cacao_poke:20160818211657j:plain

 デデドン!!

ついにきてしまいました、淡島神社。果南ちゃんは息も切らさず毎朝駆け上がっているようですが・・・傾斜もきつく階段がちゃんとしていないので走るのはおすすめしません!というか走るなと書いてありますが。

覚悟を決めて登山開始。最初の階段を上がっていくといきなりあの場所に。

f:id:cacao_poke:20160818212037j:plain

 写真撮り忘れた笑

ここまでは本当すぐにつくのでこの子達体力なさすぎだろwwwと思いました。果南は化け物ですけど。片道15分をハイペースで登っていくととある場所に。

f:id:cacao_poke:20160818212301j:plainf:id:cacao_poke:20160818212355j:plain

ル、ルビィちゃんの気持ちを聞いてあげてほしいずら!

山頂まであと1/3地点にこの展望スペースはあります。そう、ルビィちゃんが決意表明をした場所ですね。眺めも絶景ですので是非立ち寄ってみてください。というか、ここまで登ってきて丸ちゃんは引き返したのかい!

いざ山頂へ。

思ってた以上に何もなく、一度登ったらまぁいいかとなりました。

さて、下山。家族連れはこんな険しいところには来ないのでオタクしかいませんでした。このとき僕は果南のTシャツを着ていたので周囲にバレバレで下山。しかも謎のテンションで若干駆け下り気味の下山をしていたところほかのライバーから「お、果南推しじゃん。負けてらんねぇ。」と言われたりしました。ちなみに息は切れてました。

しばらく休憩をして、島一周の続きをすることに。

淡島ホテルまで特に何もなくって感じです。ろり三年生の結婚式ごっこの会場がちらっと見えました。この時点で15:00。最終船の時間までお土産を買ったり、離宮でデザートを食べたりと普通にマリンパークを満喫。淡島を満喫しきったところで脱出することに。大変面白かったです。

 

~17:00~

黒澤家のモデルとなった記念公園に行こうとしましたが閉園の時間でした。残念。最後にヌーマーズことゲーマーズ沼津店、リトルデーモン店に行くことに。ヨハネ可愛かったけど、秋葉ゲマに通いなれているせいですごく狭く感じました笑

 

ここで我々ご一行の体力が限界にきたのでいよいよ撤退することに。

運転手には申し訳ないですがぐっすり眠りながら帰りましたとさ。

 

 

となるわけもなく、なぜか帰り道の方がみんな元気全開DAYDAYDAY。一通り曲を合唱した後すわわウィルスを全員に注入しました。今後、みんなすわわに目覚めるでしょう!

 

こうして我々の聖地探訪は終了しました!こんなに長いこといたのに回りきれませんでした。もっと泊りで行きたいなと思いました。今後、アニメが展開していくうちにまた聖地も増えるでしょう。

今後もサンシャインに期待!!