ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

12/27 Aqoursクリスマスミニライブ 夜の部参加レポ

いよいよ俺のクリスマスが始まった!!!

 

f:id:cacao_poke:20161228235553j:plain

クリスマスミニライブの夜の部に参加してきましたのでそちらのレポートを書いていきます。

配信もあったので細かいところを省きながら現地の雰囲気を伝えたいと思います。

 

私の予想セトリはこちら↓↓

cacao-poke.hatenablog.com

 

 

まずは、入場前について。

今回のミニライブは幸運にもいつも遊んでいるオタク仲間を含めて3人で参加できました。当選番号順に本人確認があり、入場順を決めるというイベントがありました。この本人確認で結構突っぱねられる人が多かったようなので転売対策はかなり厳重なものとなっていました。(おかげで思ったよりも会場はゆとりがありました・・・)

オルスタイベントということで席は自由なので3人で一緒に見ようということにもちろんなり入場順頑張って近くのを引こうと決心し、一度解散に。

無事3人とも近い番号を引けたためほとんどタイムラグなく入場できました。

今回のミニライブは当選者限定物販もあり、既存CDを購入することで限定ポストカードが貰えるというものだったのですが、これに並んでいると開演に間に合わないという情報を入手したため諦めて良席を狙いにいくことに!

狙いはステージ左側の前方ブロック後方でした。

無事に前から15列目くらいでばっちりメンバーが見れる位置を確保できました。近いのなんの。

開演まで45分ほどあったのでロッカーに荷物を入れたりトイレに行きつつ30分前から場所で待機。

µ'sの時同様開演前は色々な曲が流れていました。放送直後に未熟が流れていたのはそのためです。ライブ慣れしていない人が多かったようで開演前からブレードを振っている人は少なかったですが、恋アクやらユニット曲やらアニメ曲がたくさん流れていたので3人で構わず振って練習していました。夢で夜空を照らしたいのときは最初は振っている人が少なかったのですが、しだいにみんなオレンジを振ってくれるようになりすごく綺麗でした。恋アクの色変えとかも結構成功に近かったと思います。

そうこうしているうちにいよいよ開演時間となりました。

意外にもスペースに余裕がありもみくちゃになることはありませんでした。普段のアリーナよりもスペースがあったと思います。

 

~開幕~

クリスマスを連想させるオシャレなBGMからAqoursメンバーがジングルベル衣装を着て一人一人ポーズをとりながらの登場。可愛すぎて死にかけた・・・

可愛さに見とれていると暗転から始まった曲がこちら!

 

1、青空Jumping Heart

みーたーこーとーない、夢の軌道ー。おいかーけてー♪

の出だしでボルテージはいきなり最高潮に!

楽しすぎてほとんど覚えてません!!TVサイズだったので気づいたら終わってしまっていたのがすごく残念でした。はやくフルで見たいですね!

 

2、ジングルベルがとまらない

今回のイベントのメイン曲ですね!

杏ちゃんの「Aqoursのクリスマスライブ、楽しんでいってねー!!」でスタート!!

上がりきったテンションがさらに上がりましたw

ジングル衣装で見れるこの曲はもう無いんじゃないかなと思ったので目に焼き付けました。すごく楽しい曲でした。可愛いし楽しいし、最高な一曲でした。

オチサビのコーラスのところは学年順に並ぶという演出でしたが、すごく神々しかったです・・・

しゅかしゅーとりきゃこの振り付けが可愛すぎた・・・

 

興奮冷めやまぬまま始まった曲が・・・

3、AqoursHEROES

演出がすごかったですね。スポットライトや照明を駆使した演出でこちらのテンションもますます上がっていきました。

披露済みの曲なのでみんな楽しくコールしていました。

ニコ生で見慣れていた曲ではありましたが、いざ目の前でやってもらえるととんでもなく楽しい曲でした。誰でもノリやすい一曲ですね。

個人的な瞬間最高ボルテージを観測したのは、あいきゃんの「ひ・み・つなーんだ」とすわわの「は・や・く?」のとこですねw

特にすわわパートでは一度目の昇天を迎えました。

最後の正拳つきの振り付けもすごく可愛かったです。 

ここまでの3曲楽しすぎて死ぬかと思いました!喉は死にましたw

 

~MC、コーレス~

個人的にAqoursにお会いするのは初めてなのでしっかりと目に焼き付けたのですが、みんな可愛い・・・ニコ生よりもやっぱり実物なんだなと実感いたしました。ありしゃとりきゃこが美人すぎましたし、すわわはやっぱり可愛かった・・・

初めてのコーレスですごく楽しかったです。かんかんみかんはかなり癖になりますねw

そして!ついに!生声の!ハグしよ!!

リアルにああぁぁと声が漏れて2度目の昇天を迎えました・・・

 

テンション最高潮な中、披露された曲がこちら。

4、待ってて愛のうた

初披露曲です。MC終わりに杏ちゃんが

豊洲PITまだまだいけるかー??次の曲も盛り上がっていくぞー!!   

(まじめな顔になり)”待ってて愛のうた”」

この入り方ずるくないですか?

また、ここでジングル衣装を脱いで青ジャン衣装に早着替え。アップテンポで盛り上がる曲から一転してバラードに。

この曲は発売直後から心打たれた人が多いのではないでしょうか。僕もその一人ですw

イントロが始まった瞬間みんなやばいって・・・と言ってましたw直前まですげぇテンション高かった仲間は泣いて黙り込んでいましたねw

クリスマス(ではないが・・・)のこの季節にこんな曲を目の前で歌われたら本当にグッときますね・・・

かなり聴き入っていました。今回のライブで一番感動した瞬間でした。各キャラのソロパートかなり生歌やばいです。

 

しっとりとした会場の雰囲気を一瞬でぶっ壊したのが次の曲!

 

5、Pops Heartで踊るんだもん!

BD1巻特典曲です。まさかここで初披露とは・・・

アップテンポですごく楽しい曲ですが、歌詞は大変切ない曲ですね。楽しくて一日が短い、まさに楽しすぎてミニライブがここまで一瞬でした。いつやるかわからないので一人でずっとコール練習してた甲斐あり、完璧に楽しむことができました。

本当にいい歌ですね。

 

6、ハミングフレンド

これも披露するとは思いませんでした!

聴いててもノってても楽しい曲でした。

出だしの3年生パートやばすぎた!振付可愛すぎる・・・

楽しいしさわやかな気持ちになれた良いライブでした。

 

~MC・お知らせ~

スクフェス情報やバースデー企画などの情報がありました。諏訪さん何もってるの??の流れが可愛すぎました。

そしていよいよ待ちに待った瞬間が!!

 

3rdシングル情報!!

やはりきましたね。果南推しの僕としましては本当に待望の初センター!

 

HAPPY PARTY TRAIN

 

すごく楽しそうな曲ですね。春っぽい曲であったりPVでは果南が色々表情を見せてくれるということで期待しかないです!

ちやほやされて照れるすわわが可愛すぎました。

 

杏ちゃん「残り、2曲となりました!」

え、早!体感10分なんだけど!

 

「ジングルベルがとまらない!のリリースイベントなのにまだやってない曲がありますよね??」

終わらないでほしいと思いながら始まった曲はこちら!

 

「愛をこめて、歌います。”聖なる日の祈り”」

3度目の昇天。

 

7、聖なる日の祈り

この曲は本当に楽しみで生で聴いたら本当に死ぬんじゃないかとか思ってました。演出もかなり気合が入っていてミラーボールで会場全体が雪化粧のようになっていました。ブレードも振るのを忘れて聴き入っていました。ブレードもみんな白色にして美しかったです。

かなまりでハートを作る振り付けで死にました。

そしていよいよ大サビへ!

言葉が出ませんでした。楽しみにしてた甲斐があり本当に五臓六腑まで歌がしみ込んできました。

Aqoursメンバーからの愛を受け取ることができましたw

 

そして、いよいよ最後の曲へ。

みんな一緒に~~??

    「Aqours!」

「「「Sunshine!!」」」

 

8、君のこころは輝いてるかい?

もはや定番となった一曲。注目はりかちこのダブルセンターです。

成長は見れるでしょうか!

Aqoursの記念すべき1stシングルで発売から1年以上経っているため正直聞き飽きていたところはありました。

しかし、やはり生となると違いますね。本当に良い曲でした。

メンバーの完成度もやはり一番高かったですし、思い入れも違うというところがパフォーマンスにも出ていました。

すわしゅかの馬跳びをばっちりと見た後いよいよダブルコーラスへ。

 

疲労が目立っていましたね・・・

1stでは頑張れ!

 

最後に最高に楽しい一曲でした。

 

〜MC・エンディング〜

最後にメンバー一人一人からみなさんにご挨拶。

主な内容としては2016年、最後に最高な1日となりました!ありがとう!

的な事でした。

ふりりんのMCですごくグッときました。

 

杏ちゃん「はい!今生放送終わりました!」

 

会場は拍手喝采!

折角なので会場に来てくれた皆さんの近くに行きましょうか!ということでメンバーがステージの最前ギリギリまで近づいてくれてかなり近い距離でお別れとなりました。

その後、メンバーが一人一人舞台袖に捌けていき、現地も解散!

最高のステージでした。

 

2016年の締めくくりとして最高の1日となりました。

無料招待のリリイベミニライブとは思えないほど充実した内容で神イベントだったと思います。

今回はかなり運良く積まなくても当選したのですが、こんなに近距離でパフォーマンスも見れて、内容も充実していることが多くの方に知れた以上、今後のイベントはかなり倍率も上がることでしょうし、しっかり積んで応募したいなと思いました。

また参加したいです!

 

さて、折角なので予想セトリと比較してみましょうか。

リンクはこのページの上に貼ってあるので興味がある方は…

 

セトリに関しては半分あたりといったところでしょうか。しかし、プロが考えるセトリはやはり構成がしっかりしていてとても歯が立ちませんね。

ただ、青ジャンスタートはキャストも会場もライブに入りやすく、盛り上がれるうってつけの曲だなと改めて思いました。

2nd曲は待ってて愛のうたのみの披露でした。季節や時期的にやるなとは思いましたが、これ一曲でやるとは思いませんでしたねー。

 

あとは、衣装替えについて。

想定通りやってくれましたが、大胆な衣装替えではなくその場で脱ぐタイプでした。

ジングル衣装で三曲、青ジャン衣装で残り五曲のパフォーマンスだったのでふが、折角なのでもう少しジングル衣装を見ていたかったなぁ、と感じました!

 

以上、夜の部参加レポートでした!

1stも1日目に現地参加できるので大変楽しみです!

 

あぁ、未熟早く生で見たい…