ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

12/27 Aqoursクリスマスミニライブ予想セトリ

f:id:cacao_poke:20161215120700j:plain

幸運にも夜の部に当選でき、待ちきれないので適当に予想セトリを組みたいなと思います。

完全に日記みたいなものです。

 

1.青空Jumping Heart

〜MC1.コーレス〜

2.君のこころは輝いているかい?

3.AqoursHEROES

4.Step! ZERO to ONE

〜衣装変え〜

5.恋になりたいAQUARIUM

〜MC2〜

6.届かない星だとしても

7.待ってて愛のうた

 

〜アンコール&衣装変え〜

8.ジングルベルがとまらない

9.聖なる日の祈り

〜MC3〜

10.夢語るより夢歌おう

 

〜エンディング〜

 

以上10曲、計二時間くらいかなと思いました。というか希望ですね!笑

 

2ndシングル曲に関しては議論の的でしょうが、個人的にはやると思います。

理由としては、2月に控えるAqours1stライブに向けた最後のお披露目の舞台であり、キャストとしては本番の環境で衣装変えなどをしたことがないのでそれのシミュレーションができるから、というものです。衣装変え中は何するかはわからないですが、また練習風景とかを流してくれるかもしれませんね!

 

ミニライブという題名なので演技のお時間であったり君のこころは繋がってるかい?ゲームなどのミニコーナーは無いかなと思っています。夜の部はニコ生があるらしいのでトークの部分は多くなるかとは思いますが!

 

それにしてもジングルベルがとまらないのジャケット衣装お披露目だとしたらもう発狂レベルですね。楽しみすぎます!

 

エンディングのところでは何か特報があるかも??

3rdシングルについて何か発表あるといいなぁ。

開幕!ポケモンサン&ムーン!

f:id:cacao_poke:20161203003507p:plain

結局ムーンを購入してしまい、卒業研究そっちのけでアローラ地方を満喫しております。

 

みなさん、アローラ!

 

ということで今月は第7世代、サンムーン一本目の記事を書こうと思います。

今月の献立はこのような感じです。

 

①厳選環境を整えよう

 

②レートは今どんな環境?

 

早速、中身に入って行こうと思います。

 

①厳選環境を整えよう

まずは、厳選に必要なアイテムを確認していきましょう。

1、高個体値メタモン

2、あかいいと

3、かわらずのいし

上記3つは卵ふ化による厳選用、シンボルポケモンの厳選に必要なのはシンクロケーシィ、状態異常ポケモン、みねうちポケモンですね。

では、まずメタモンについて触れていきます。

今作は新機能として仲間を呼ぶという機能が追加されました。この機能により野生ポケモンにおいて連鎖というものが発生し呼ばれたポケモンを倒していくことで連鎖数が加算されていきます。31連鎖以上で4V以上のメタモンが確定で現れます。

最短メタモン連鎖法を確立したのはとある実況者さんですのでそちらを検索していただければ詳しいやり方は出ると思いますので簡単に触れます。

みねうち+みがわり+攻撃技を覚えたアブソルorニューラ、リサイクルのみを覚えた"あくしゅう"のヤブクロン、すりかえを覚えたスリーパー(殿堂入り後ならば野生で出ます)、ヒメリのみ、ビビり玉です。方法としてはヤブクロンに変身させてその後スリーパーでヒメリの実を押し付けます。するとリサイクルでヒメリのみを食べることができるようになるのでメタモンのわるあがきでの退場を防ぎつつ安全に連鎖を重ねていけるというものです。考えた人はすごいですね。

 

②あかいいと

さて、問題はここですね。

入手方法は二通りあり、ものひろい運頼みかバトルポイント(以後BP)48ポイントとの引き換えです。BPはロイヤルドームか殿堂入り後に解禁されるバトルツリーで稼ぐことができるようになります。ものひろいに頼る場合は手持ちを戦闘用ポケモン1匹と5匹のものひろいポケモンヨーテリーニャース)でひたすら野生ポケモンとバトルします。にげるは無意味です。正直これは辛すぎました。

もう一つのやり方であるBPはツリーで稼ぐのがおすすめですが、ツリーはツリーで旅パではきつい!

ツリー攻略のために厳選済み個体が必要なレベルです。最悪、あかいいとを取るために48勝すればいいのでこちらの方が堅実と言えば堅実です。1匹でも厳選個体を育成できればだいぶ楽になります。BPはレート対戦をするうえで重要なアイテムの交換に必要なので頑張りましょう!

ではどんなポケモンで挑めばいいの?という話になるわけですが・・・

おすすめとしてはまずはガブリアス。あかいいとをもっていなくても最悪攻撃と素早さの個体値と性格だけ粘れば最低限の仕事をしてくれる神ポケです。努力値はパワー系もポケルスもないと辛いですがそこは辛抱しましょう。次にフーディンです。後述しますが様々な性格のシンクロのケーシィを卵ふ化すると思います。そのついでに厳選しようという話です。あとは唯一ストーリー中にメガストーンを貰えるポケモンであるということです。メガ進化はやはりできるできないで大きく変わります。たかがフーディンされどフーディンです。扱いやすかったです。残り1匹は何でもいいと思いますが、僕はウツロイドを使いました。

 

③かわらずのいし

イリマとの再戦で入手できます。一番楽です。

 

鬼門はBP集めだと思います。少しでも役に立てばと思います。

 

②レートは今どんな環境?

12月3日現在、82戦レート1661(1500位くらい)ですが、環境調査報告をしようと思います。

 

カプ系とウルトラビースト環境である、ということは間違いないです。

特にカプ・コケコとカプ・テテフ、ウツロイド、テッカグヤが非常に多いです。このうち2匹はどのパーティーにもいると言っても過言ではありません。

他のカプ系、UBは同じくらいの割合で見かけるといった具合です。

これらのポケモンの周りを固めるように入れられているポケモンガブリアスメガボーマンダギルガルドメガメタグロス、メガギャラドスが特に多い印象です。今作からの仕様変更によりメガ進化前でもメガ進化後の素早さが適応されるという風になりメガボーマンダメガメタグロスは数を増やしている印象です。ガブリアスは環境が変わってもとりあえず強いということで相変わらずの使用率。メガギャラドスステルスロック環境ではないこと、ミミッキュが異常に流行っていること、ギルガルドに強いということから多くのパーティーに採用されています。ミミッキュというポケモンは特性ばけのかわによりどんな技でも一発まで"ダメージを無効"にすることができます。追加効果は適用されるという点に注意しましょう!必ず何かしら仕事をするミミッキュ対策としてかたやぶりであるメガギャラドスが対策として入れられています。6世代まで猛威を振るっていたメガガルーラファイアローはめっきり姿を消しました。教え技がないということが大きく響いているようです。7世代の目玉であるZ技は誰が使ってくるかわからないという点で意表を突かれます。

 

では、このような環境を現在戦っている僕のパーティーを紹介しようと思います。

 

エース①

クワガノン@チョッキ

ポケモンです。発表された時から使いたいと思っていました。

性格れいせいHCぶっぱ、残りBです。技構成は10万ボルト、むしのさざめき、めざ氷、ラスターカノンとなっています。

トリックルーム下でのエースとなっています。

耐久もなかなかあるので繰り出し性能も高いです。

 

エース②

メガガルーラ

6世代の王です。僕は遺伝子レベルでこのポケモンを使いこなせないのですが環境がよくわからない中でも雑に強そうということで採用しました。

いじっぱりASぶっぱ残りHです。技はねこだまし、おんがえし、ふいうち、地震です。やはり雑に強いですが、教え技がない分技の選択肢がかなり狭いと感じました。実際使用率も低いと思います。

 

ミミッキュ@妖精Z

マスコット枠→トリル起動要員

ばけのかわを利用して確実にトリルをする役割。いじっぱりでHA振り残りBです。かりょくはじゃれつくでガブリアスを落とせないレベルなの過信してはいけません。ときどき見かけるぺリグドラの並びにはめっぽう強いです。

技はトリル、じゃれつく、シャドークロー、かげうちです。

 

エンニュート@へどろ

相棒枠。特性が面白いので採用。

 

流行りのガブ、ギャラ、マンダのカモ。後続への負担がしんどい。しかし、ミミッキュ、ギルガルド、ポリゴン2などに強く、さらに主要カプにはそれなりに強いという強みがあります。

性格は臆病でH161調整、Sぶっぱ、残りDとなっています。火力アップアイテムもち以外のカプコケコの10万をエレキフィールド込みで確定耐えし、返しのヘドロウェーブで確定1発です。

 

メガフーディン

ツリー用の流用です。基本選出しませんが刺さるときは刺さる!

 

CSぶっぱ、残りD。サイコキネシスきあいだまエナジーボール、めいそうです。アンコールとかなしばりは遺伝経路があるのか不明なので遺伝させませんでした。役割は上から殴ることです。以上。

 

以上の6匹で戦ってきましたがそろそろ限界を感じたのと、環境調査はもういいだろうということで本格的なパーティーを現在育成中です。

 

みなさんも厳選環境、育成環境を整えてたくさんバトルしましょう!

 

【ポケモン紹介】バンギラス【6世代】

いよいよ7世代、サンムーンに移行しようとしています。

6世代の最後の更新記事として相棒ポケモンであるバンギラスの紹介をしておこうと思います。

 

バンギラス種族値

f:id:cacao_poke:20161102230330p:plain

有名な600族であるバンギラス種族値配分は以下の通りです。

HP:100

A:134

B:110

C:95

D:100

S:61

また、メガ進化すると以下のようになります。

H:100

A:164

B150

C:95

D:120

S:71

実にいい配分です。例えば、努力値をHぶっぱするだけでガブリアス地震を耐えたりします。また特性すなあらしの効果によりD種族値も実質1.5倍となり物理、特殊耐久の両立も可能となっています。メガ進化後は一回竜の舞をすることによって130族を抜くことができます。これは非常に大きいですね。

 

ここからは6世代で使っていた型、よく見たテンプレの型を紹介していこうと思います。

①起点作成型

主にバンドリと呼ばれるドリュウズと組み合わせた並びです。ドリュウズの全抜きをサポートするための起点作りの役割を担います。

持ち物:さらさら岩

性格:ずぶとい(がいいかなと個人的に考えています)

努力値:HB252、残りどこか

わざ:ステロ(確定)、残り→でんじは、れいとうビームなどから選択(環境やパーティーに合わせよう!)

ステロダメージや砂嵐ダメージなどのスリップや攻撃技でドリュの全抜きを妨げてくるポケモンを削りたいです。ミトムやギャラドス、霊獣ランドロスなど。大体相手の先発にランドやガルーラが来るので起点にされないようにこころがけたい。

相手に耐久ポケモン、天候ポケモンがいて8ターンの砂で決着がつかなさそうな場合はバンギラスは丁寧に扱いましょう!

 

②受け

高い耐久値を持っているのでもちろん受けポケモンとしても機能します。

1、受けループの対ゲンガー枠

受けループ界隈では長い間ループできなくなるためメガゲンガーの対策に頭を痛めていたそうです。そして一つの答えにたどり着いたそうです。それが以下のバンギラスです。

持ち物:ラムのみ

せいかく:しんちょう

努力値:HD252残りA

わざ:おいうち、ほえる、かみくだく、がんぷう

相手のパーティーにゲンガーがいるだけで選出確定となる枠。鬼火対策のラム。逃がさないためのおいうち、HS振りのきあいだまを耐えるためのしんちょうHD、かなしば対策の悪技2ウエポン。といったように徹底的にゲンガーメタを施しています。ゲンガー以外への汎用性は著しく低下しますが、ここまでしないとゲンガー一匹で崩されていたという環境を打破しなければいけなかったようです。このバンギラスが開発されて以降みがわりゲンガーが増えたのでバンギラスをみがわりがないゲンガーと対面させないといけないという丁寧な立ち回りをしないといけなくなり、プレイングが高度化したように感じました。(受けループ1700感)

また、別の項目で紹介しますがスカーフバンギが採用されることがあるようです。

 

2、バンギムドー

バンギ+エアームドの並び。パーティーや環境によって努力値振り、技構成が変わるのでテンプレはないと思いますが、基本的な考えは特殊攻撃をバンギラス、物理攻撃をエアームドで対処しつつどちらかでステロやどくどくを撒いて削っていくというものです。基本的にバンギラスに回復ソースがないので立ち回りには気を付けたいです。

 

③全抜き

1、メガ進化

耐久の向上、S上昇により使い勝手はよくなったと感じます。Sが71になったことが極めて重要でこれにより一回りゅうのまいをすることでメガゲンガーを抜くことができます。このためには性格をようきにしないといけないため、全抜きのためには火力が足りないと感じることがあるかもしれません。

持ち物:メガ石

性格:いじっぱりorようき

努力値:ようきならSぶっぱ、意地っ張りの場合は役割に合わせてりゅうまい前提の調整

わざ:りゅうのまいかみくだくストーンエッジまで確定、残りは範囲を取るためにけたぐり、れいパン、地震の3ウエポンから選択、もしくは異常状態を嫌うのであればみがわり。但し、誘うフェアリーに対してみがわりでは有利を取れないので何とも言えません。

 

2、バトンエース

・俗にいう"バシャバンギ"の並びです。加速+ビルドバトンで全抜きを狙います。使っ

たことないのでわからないですけど2加速後スカガブ抜きとかですかね。

持ち物:ラム 珠や残飯もあり??

性格:いじっぱり

努力値:調整

わざ:メガ同様エッジ、かみくだく、れいパン、みがわり、じしん、けたぐりから選択

 

さて、バシャバンギギミックで有名なのはもう一つ。

・純正筋肉バンドリ

純正と呼ぶのは個人的な理由です。僕がレート1995に乗せたときに使用していたギミックです。そのときの構築記事も載せておくので参考にしてください。

cacao-poke.hatenablog.com

 読むの面倒な方のために簡単な説明をしておくと、バンドリ+バシャガッサピクシー+化身ボルトという構成のハメバトンです。バシャバトンでポイヒガッサかてんねんピクシーにつないでいきます。これを通せない場合に登場するのがバンドリです。純正の筋肉バンドリではバトンの受け先としても使えるように調整が施されています。このバンギラスの役割としてはバシャガッサがきついアローの受け先が主です。性格いじっぱりで努力値は素早さラインが2加速後最速ガブ抜き、H252残りA。持ち物はさらさら岩、技はがんぷうかみくだくれいパンステロです。この型はバトン後は強いのですが、筋肉バンドリを見て出てくるメガマンダやHDおにはねアローに対して威嚇後のれいパンでマンダを倒せない、鬼火受け後のがんぷうでアローを落とせないなど苦手な対面が多かったので、以下の型を個人的に開発してみました。

性格:ひかえめ

持ち物:シュカのみ

わざ:れいとうビームあくのはどう、げんしのちから、どくどく

努力値:Sラインが2加速後ガブ抜き、残りHC

細かい意図は筋肉バンドリの記事を参照してください。また、この型を持ち物イバンのみ、どくどくを別の技に変えて広範囲アタッカーとして他のパーティーでも流用できます。主なイバン発動圏内被ダメとしてはガブリアスの火力上げアイテムなしの地震メガガルーラのおやこあいグロウパンチ地震などです。イバンにすると鉢巻以外のガブに勝てるというメリットがありますが、他のアイテムでもいいと思います。

 

以上、6世代で見かけた主なバンギラスたちでした。

他にはスカーフや鉢巻、珠などもいますがパーティーや役割でだいぶ変わるので割愛します!

6世代は2年間という長い期間あり、環境もめまぐるしく変化し色々なポケモンが多くの役割を持ち様々な開拓が進んだ面白い世代だったと思います。結論パと言われたガブガルゲンボルトスイクンの並びは中盤で開発されましたが最終シーズンではあまり見かけなかったように思います。これもポケモンの面白いところですね。残念ながら5世代では使用率上位に必ずいたバンギラスですが、6世代ではあまり日の目を浴びることはありませんでした。

7世代ではどのような使われ方をするのか楽しみですね。