ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

【S7使用構築】メガスピアー保護委員会【最高レート1925】

まずはじめに・・・

前回の記事に関してですが、ここまでのべ300人の方が読んでくださったようです。ありがとうございます。

せっかく立ち上げたブログですので記事が一つというのもなんだか微妙なのでメガスピアーの記事を書こうと思います。S7という6世代初期で初めて1900に乗った記事です。

f:id:cacao_poke:20151122231130p:plain

 

・メガスピアーについて
簡単にメガスピアーについて紹介しておこうと思います。三世代リメイクにおける追加メガ進化ポケモンで攻撃と素早さが飛躍的に上昇、かつ特性が適応力となりとんぼがえりの火力がようきガブリアス地震と同程度となりサイクル戦に特化したポケモンとなりました。しかし、耐久(特に物理耐久)は紙耐久です。(被ダメは後ほど!)また、ファイアローのおかげで逆風が多いポケモンとも言えます。

・パーティー紹介と経緯
とある試合をきっかけにメガスピアーに興味を持ち使ってみることに。先述の通りほとんど受け出しができないポケモンなので他のポケモンで受けようと考えました。そこで物理受けとしてヤドラン、特殊受けとしてハピナスを採用し、ハイブリッド受けルとして相手を消耗させてメガスピアーの圏内に入れる戦術を考えました。以下が保護委員会構築です!
f:id:cacao_poke:20151122231352p:plain
・個別紹介
メガスピアー

f:id:cacao_poke:20151122231912j:plain

国際孵化産です。S欠けですが個体値が22あったので妥協で採用しました。高いAとSを活かすためにサイクルできるようにパーティーを考えるところから始めました。まずS調整に関してですが一番最初に使っていたメガスピアーをAS252振りにしていましたが、Sに252振っていてよかったと思ったことがなかったため準速スカーフFCロトム抜きで抑え残りを耐久に回しました。

<ダメージ計算>
*特化:性格補正あり努力値252振りのこととします。
・被ダメージ(H4振りメガスピアー想定)
鉢巻特化マリルリのアクジェ
90~106.3%
鉢巻特化ハッサムのバレパン
119.8~142.5%
鉢巻特化カイリューの神速
108.5%~128.3%
特化ギルガルドの影うち
59.5~70.9%
ようきテクニガッサのマッパ
17.7~21.2%
ようきガブリアス地震
121.2~143.2%
ようきメガガルーラの親子愛猫騙
70.9~83.6%
ようきメガガルーラの親子愛ふいうち
94.3%~111.3%
特化スキンメガマンダのすてみ
448.2~529%
他に興味があるものは是非調べてみて下さい。とりあえずメジャーポケモンの先制技やメインウエポンで致命傷となります。

・与ダメージ
1.とんぼがえり
HB特化クレセ 49.3~59.9%
HB特化メガヤドラン 43.5~51.4%
H振りメガフシギバナ 36.3~43.8%
HB特化きせきポリ2 23.9~29.1%
ガブリアス 50.2~60.1%

2.どくづき
特化水ロトム 44.5%~53.5%
B252ずぶとい化ボルト 59.3~70.9%
特化スイクン32.8~38.6%
メガリザY 81~96.7%

3.ドリルライナー
H振りメガゲンガー 77~90.6%
193ヒードラン 101.5~120.2%

・ヤドラン
物理受け枠。メガスピアーが苦手な高火力先制技持ち(ハッサムマリルリカイリュー、アローなど)のポケモンに強い(キノガッサに関してはメガスピアーで勝てる)、また特性再生力とゴツメによりサイクル戦でも有利に立てることで採用。努力値脳筋のHB252振り。

ハピナス
特殊受け枠。ボルトロスクレッフィなどいたずらでんじはでメガスピアーの足を削ぐことができるポケモン、ヤドランが苦手なゴーストに相性が良いので採用。最初はきれいなぬけがらで使っていましたが影踏みやマグストしてくるポケモンはメガスピアーで倒せるので確定数をズラせるオボンのみに変更しました。そもそもメガスピアー見てゲンガナンスとかクレセドランは出てこないと思いたいです。性格ひかえめのBC振りにしたのは身代わりメガゲンに強く出たかったこと、交代先に圧力をかけられるようにという狙いです。

メガゲンガー
メガ枠その2。こちらがサイクルできなさそうな時、受けループを相手にするとき積極的に選出します(当時は追い打ちバンギが受けループに定着していなかったのでみがわりはない)。また、ワンウエポンのポケモンが流行り出していたのでまもると金縛りでうまいこと滅ぶことができます。メガスピアーが誘う耐久ポケモンをキャッチして処理していきます。努力値はHS振りです。

ギルガルド
メガスピアーを選出できないときのお掃除当番。サイクルで削ってから鉢巻影うち圏内にいれていくのが狙いです。特性によりサイクルにもよく合います。努力値はHを16n-1の159 A252 残りをSに回しました。

・霊獣ランドロス
サイクルしたいのでステロで圧力をかける、威嚇で少しでも物理の威力を下げる役割。地面一貫を誤魔化せるのもポイント!努力値はHSベースとしてサイクル戦に特化させました。

・選出と立ち回り
①メガスピアー+ハピナス+ヤドラン
基本選出。ランドロスなどの威嚇ポケモン、高火力先制技持ち、ナットレイなどが複数いるパーティー以外でサイクル戦に持ち込みます。あまりにこれらのポケモンが多いとジリ貧で負けます。

メガゲンガーハピナス+ヤドラン
サイクル戦に持込めたとしても受けループは崩せません。受けループ以外でもポリ2スイクンなどの耐久ポケモンは辛かったのでそれらを誘いキャッチして滅び殺します。

③その他
状況に応じて

軽く書きましたが主にサイクル戦を行っていきます。メガスピアーでは受けられないので裏のハピヤドランで受けながら定数ダメージ稼ぎつつメガスピアー圏内に入れるというものです。サイクル重視なので無理に裏をハピヤドランにしなくてもランドやガルドにして圧をかけていくということもでき柔軟に戦えた気がします。
立ち回りに関してはスピアーはとにかく早いうちにメガ進化させておくこと、積極的に交換読み交換で無償降臨させつつ高火力で負担を与えていくことを意識します。多少のミスはハピヤドランでカバーできるので積極的にサイクルしましょう。

・現環境におけるメガスピアー
しばらく使用していないこと、シーズン終了後なので完全なる机上論での考察となります。とりあえずS12を基準に考えてみます。
ぼちぼちと構築記事が上がり始め、思ったことは対面構築と受けループが結果を出しているなということでした。まず対面構築に対してですがメガガルーラとボルトをどう処理していくかになるかと思います。ゴツメヤドランでは正直受からないので受けながらスピアー圏内に入れる立ち回りはしづらいかと思います。したがってメガゲンガー主体の選出となりそうなのでメガスピアーは出せないと思います。受けループには全く出せません。ですので今の環境ではメガスピアーが活躍するのは厳しいと思います。

 

以上です。思い出せない部分が多くあり、雑な記事となりましたがスピアー使いたい人の参考に少しでもなればいいなと思います。 〜1/17追記〜 続編として少し追加しました。 よかったらそちらもどうぞ!

 

それでは失礼いたします。

 

~2016/01/24 追記~

続編書きました。

短いですがこちらもどうぞ。

cacao-poke.hatenablog.com