ときめき分類学研究室

6世代で1700~1800で戦っていたトレーナーです。書きたいことを更新していこうと思います。月1更新目指します。最近はラブライブ!が多い・・・

【単体考察?】サイクル用チョッキコジョンド【S16最高レート1764(笑)】

f:id:cacao_poke:20160630235344p:plain

こんにちは。中堅トレーナーです。

今回はXYの時から使用しているコジョンドについて紹介しようと思います。

では、コジョンドについての基本情報から!

f:id:cacao_poke:20160627234116p:plain

とくこうが無駄に高い、耐久が低いという弱点が目立ちますね。すばやさがガブリアスメガガルーラより速いのは良いことですね。

特性は精神力、再生力、すてみとなっています。すてみを選んでとびひざを高火力でぶっ放すのもありですが、今回は再生力コジョンドについて考察してみようと思います。

 

使用経緯

サイクル戦が好きなのでどうにか面白い構築を組めないか模索していました。サイクル戦の代名詞といえばトンボルチェン。これを使えて火力と素早さがあるポケモンを探してみるとコジョンドが引っ掛かったわけです。さらに上記のとおり再生力を持っているのでサイクル戦に組み込みやすい!ということでここから構築模索を始めました。

 

案① 受けループ

サイクル戦向けパーティーの究極系とでも言いましょうか。数値受けや圧倒的回復ソースを武器に相手の体力と精神をじわじわと削っていきます。この受けループにナチュラルにコジョンドを混ぜてみたのですが、数値受けできない、中途半端な火力、誘うゲンガーに弱い、役割が特にないと全くいいとこなしでした。物理耐久なんてマンムー地震に後出しできないレベルですからね・・・

というわけで、この案はボツでした。

 

案② 相性補完サイクル

単純にコジョンドの苦手な部分を埋めていこうというパーティー案です。やっぱり最も警戒するのはファイアローですね。トンボルチェンかつアローストッパーとして水ロトムを採用しました。ここまでで重たいのがジャローダキノガッサあたりなのでメガフシギバナを投入。ここまででさらにどうしようもないのが眼鏡ラティやメガボーマンダ、ゲンガーですね。こいつらを一気に上から制圧できる駒としてスカーフサザンドラを採用。残り2駒でガブリアスに厚くしたいのでマンムーとメガリザードンXを採用しました。今回の記事はこのパーティーについて書いていきます。

コジョンド

f:id:cacao_poke:20160630234311j:plain

ようき@チョッキ

ねこだまし、とんぼがえり、とびひざげり、つばめがえし

このパーティーの主役。再生力を活かし、ねことんぼで回復しつつ相手を削ります。珠をもたせて火力を上げてもいいですが、特殊ポケモンにあと投げしてサイクルを強引に回したかったということもありチョッキで採用しました。眼鏡水ロトムハイドロポンプを耐えたりと結構耐える範囲は広がりますが、元々が紙耐久であるため過信はしてはいけません。主な役割は、メガガルーラの牽制とサイクルを回して後続のメガリザードンXの全抜きできる環境を整えることです。 努力値振りについてです。HPについては実数値を159にしています。理由としては定数ダメ最小の16n-1かつ再生力効率を考えた3nを満たしているからです。素早さは最速ガブリアス抜きにしてありますが、最近のガブリアスはスカーフが多いのであまり有効な調整ではないかもしれません。さらにダウンロード対策でDに4振りして、残りをAに回しています。この振り方でなんとかAB振りメガガルーラをねこひざで高乱数一発となります。 ダメージラインとしては ねこ+ひざでHBポリ2をギリギリ落とせない。(これに関しては特化メガバシャのひざを耐える化け物なので仕方ないですが…) H振りメガヘラクロスをねこ+つばめでギリギリ落とせない。 といった感じです。落とせないのかよと思うかもしれませんがこれでいいんです。コジョンドの役割はメガリザードンXの起点を作ることが目的なのでニトロチャージの圏内に入れることがお仕事となります。つばめがえしがメガヘラクロスピンポイントなのではたきおとすなり岩技に変えてもいいと思います。あとはねこ+つばめでタスキガッサに強くでれるのは強いと思いましたが。

 

メガリザードンX

f:id:cacao_poke:20160630234333j:plain

ようき@石

ニトロチャージつるぎのまいげきりん、じしん

このパーティーのエース。 無双論理からお世話になっている個体です。コジョンドが頑張って作ってくれた起点を活かして全抜きを狙います。ニトロチャージと剣の舞という全抜きに時間がかかるポケモンですが、炎ドラゴンという絶妙な耐性で起点は意外と多いように感じます。 努力値振りについてです。HPに50振って実数値を16n-1である159に攻撃をぶっぱ、残りをSに回しています。性格をようきにすることでいじっぱりスカーフのガブリアスニトロチャージで抜くことができます。じしんはフレドラとの選択です。パーティー単位でヒードランが重い場合のみ採用でいいと思います。

 

ウォッシュロトム

f:id:cacao_poke:20160701233657j:plain

ずぶとい@オボン

ボルトチェンジ、10万ボルト、どくどく、ハイドロポンプ

アロー受け枠。一時期流行ってたスイクン対策でどくどくを採用しています。正直環境に刺さっていなかったのでもう少し環境に合わせた型を考えるべきでした。環境に合わせたポケモンを育成しないからいつまでたってもレートが上がらないのはわかってはいるんですけどね・・・

努力値ふりはHP252でB130、C128としていました。少しサイクルに負担をかけたかったのでCに振っていますが正直意味不明です。

 

コジョンドの紹介なので詳しい解説はここまでにしておきます。残りのポケモンはさらっと。

マンムー:いじっぱり@たすき がんせき、じしん、つぶて、つららばり

※わんぱく物理受けの方がこのパーティーでは使いやすいと思う。

サザンドラ:ひかえめ@スカーフ あくは りゅうせい ラスカ ほうしゃ

※強かった。

メガフシギバナ:おだやか@石 やどりぎ こうごうせい へどばく ギガドレ

※めざ炎欲しい、物理受けの方が強い。

 

コジョンドを使いたい人の参考に少しでもなればいいかと思います。

どうも最近1800すら乗せられないのでまずい状況です。サンムーンまでにもう一花咲かせたいですね。